アーカイブ

‘無茶ぶり養成ラジオ’ タグのついている投稿

【ピックアップ】「是名優哉」に虎の穴メンバーが出演いたします!

2010 年 6 月 24 日 02 時 00 分 Comments off

皆さま、こんにちはHHです!

DNE主催イベントではございませんが、
注目イベントがございますのでご紹介させていただきます!

2010年7月29日(木)~7月31日(土)までの3日間、
『是名優哉』というお芝居が上演されます。
出演が、山口翔平さん、安田奈緒子さん、水谷直樹さん、藤田玲奈さん、
坂巻学さん、楠見藍子さん、風間健太郎さん、岡田栄美さん、小泉智朗さん、古川玲さんが出演されます!

このメンバーは…!?
そうです、虎の穴ラジオのパーソナリティの皆さまと、ほぼ全員ゲストに来て下さったメンバーなのです!
その節はありがとうございました!!

皆さま、是非お誘い合わせの上ご来場くださいませ!

まだ配信中の放送もございますので、ご来場前にお聴きいただけると、楽しさ倍増!?かもしれません!
(封印したい人もいるかも…しれませんがw)

 日時などの詳しい情報は下記のチラシをダウンロードしてご覧ください。

  ダウンロードはコチラkoremeiyuukana_tirashi

 

【虎の穴ラジオ出演番組・出演回リスト】

 ●坂巻&山口&塩谷のムチャリブレ!
 遠藤・松尾のハァハァラジオ
 ●松尾と坂巻の無茶ぶり養成スクール
 ●市来&高橋のおいしいラジオ!

 ※各番組の放送回は以下になります。

 

 ・坂巻学さん
   「ムチャリブレ!」      パーソナリティ
   「無茶ぶり養成スクール」 パーソナリティ

 ・山口翔平さん
   「ムチャリブレ!」     パーソナリティ
   「無茶ぶり養成スクール」第16回ゲスト出演

 ・岡田栄美さん
   「ハァハァラジオ」     第21回ゲスト出演
   「ハァハァラジオ」     第22回ゲスト出演
   「おいしいラジオ!」    第19回ゲスト出演

 ・風間健太郎さん
   「無茶ぶり養成スクール」第20回ゲスト出演

 ・楠見藍子さん
   「ハァハァラジオ」      第5回ゲスト出演
   「ハァハァラジオ」      第6回ゲスト出演
   「無茶ぶり養成スクール」第17回ゲスト出演

 ・小泉智朗さん
   「無茶ぶり養成スクール」第19回ゲスト出演

 ・藤田玲奈さん
   「ハァハァラジオ」     第9回ゲスト出演
   「ハァハァラジオ」     第10回ゲスト出演

 ・古川玲さん
   「ハァハァラジオ」     第19回ゲスト出演
   「ハァハァラジオ」     第20回ゲスト出演

 ・安田奈緒子さん
   「ハァハァラジオ」    第3回ゲスト出演
   「ハァハァラジオ」    第4回ゲスト出演

 

以上、よろしくお願いいたします!

 

 

【恋スペ×虎の穴】DJCDプレゼント当選者!

2010 年 4 月 24 日 20 時 56 分 Comments off

こんにちは、ダイコです。

2009年12月1日(火)に発売した
DJCD「恋スルスペシャルラジオ!×マウスなのに虎の穴ラジオ!」
ご購入いただきましたお客様、そしてCDに同封されていました
アンケートハガキへのたくさんの応募をありがとうございました!

ご記入いただいた内容は、貴重なご意見として、
今後の制作に役立てていきたいと考えております。
たくさんの方にご協力いただき、ありがとうございました!

さて、お待ちかね!プレゼントの今井麻美さん、喜多村英梨さん、阿久津加菜さん、五十嵐裕美さんの
「寄せ書きサイン色紙」
当選者は…

 ハンドルネーム “サバじゃねぇ!さん と、
 ハンドルネーム “タカ”さん と、
 ハンドルネーム “F・G・D” さん です!

おめでとうございました!

 

当選者の方には、4月26日より順次メールを送らせていただきます。
(※メールアドレスのない方にはお電話にてご報告いたします)
5月7日までにメールが届かない場合や、ご不明な点等ありましたらお問合わせよりご連絡をお願い致します。

プレゼントの到着まで今しばらくお待ちくださいませ。

今後とも、「虎の穴ラジオ」共々弊社商品をご愛顧いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

DJCD「恋スルスペシャルラジオ!×マウスなのに虎の穴ラジオ!」
DNEメディアステーション

【虎の穴】無茶ぶり養成スクール最終回のインタビュー

2009 年 11 月 14 日 17 時 46 分 コメントはありません

こんにちはベニーです。

10月30日(金)~配信されてます
マウスなのに虎の穴ラジオ『松尾と坂巻の無茶ぶり養成スクール』
最終回放送後のインタビューを掲載します!

≪メインパーソナリティ≫ 松尾 大亮さま / 坂巻 学さま

————————————–
松尾 大亮さま(以下、松尾)  坂巻 学さま(以下、坂巻) 
※ 敬称略させていただきます

■ いきなり最終回ということを、エンディングの最後に知らされたわけですが、率直な感想をお願い致します!

松尾:
ビックリ以外の何ものでもないですよね!最終回ってことを知らせる紙をどんどん坂巻が読んでいってるんですけど、
その瞬間に「えっ!もしかして!?」「まさか、もしかして!」「えー!」「えー!!」みたいな、
段々段々上がってきた感じの驚きです。
楽しかったね、良かったねという感じもなく、寂しさと悲しさが入り混じった感情の中、
ただただ「あー!無茶ぶりだな!!」と思ったのが第一印象でしたね。

■ 0号(プレビュー)の時から今に至るまでのお互いの印象や関係性はどのように変化されましたか?

松尾:
そんなに変わってないよね?実際。

坂巻:
はい。変わらずですかね。
ただ、なんだろうな…やっぱり違いますよね。

松尾:
うん、まあここまでやってきただけにね。
なんかさ、プライベートのコアな部分をさらけ出しちゃっただけに、こういう繋がりを持てたのは、
他の後輩にはない部分だよね。

坂巻:
僕も単純にやっぱり、松尾さんを知ったというのがでかいですかね。関係性は変わらないって言いますけど、
ラジオ始めたばかりはそんなにお互いを知らなかったじゃないですか。
僕、適当に絡んでただけですよ。

松尾:
ひどいなー(笑)!

坂巻:
松尾大亮を深く知ったことによって、より考えて松尾さんをいじくれるようになりましたw

松尾:
「無茶ぶり養成スクール」でのクセじゃないんですけど、お互いを理解してるから普段の会話の時も、
松尾は破天荒…じゃないけど無茶苦茶やって、坂巻が「はいはい、またね。」って感じの流れが、
僕はすごくやり易いっていうか、嫌いじゃなかったです。
そこら辺の関係性を坂巻は分かってくれてるなっていうのが、大きくて、嬉しかったですね。

■ それを受けて坂巻さん、いかがですか。

坂巻:
そうですね。うーん、まあまあまあ…

■ そこもバッサリと?

坂巻:
いやいや、でもそこはあると思いますよ、やっぱり。言葉で説明するのは難しいけど。
うーん…なんなんだろう。ただ単に何もやってなくて普通に先輩後輩として仲良くなりましたっていうだけじゃなくて、
なんていうんだろうな…なんでしょうね?!

松尾:
なんだよ(笑)。
まぁ、確かにあんまり言葉にはしにくいんだけど、気持ち的に…

■ ラジオでしかできない仲良くなるなり方みたいな?

坂巻:
そうですね。

松尾:
でも、お仕事だからやってるって感じでもなくて、絶対。

坂巻:
相手を理解した!っていう部分が大きいんじゃないんですか?
もちろん全部ではないですけど。

松尾:
変な気遣いをしないよね、お互いにね。

坂巻:
そうですね。

■ ラジオで、他に絡みたい人がいればお聞かせください!松尾さんからお願いします。

松尾:
絡みたい人…坂巻がすごくやりいいんですが、でも変えるんだったら、阿久津(加菜)とか三浦(綾乃)とか、
後輩ではない同期の人とか。
あとは先輩にものすごくなじられたりとか…。

坂巻:
えー、俺は松尾さんが先輩とやるラジオは聴きたくないなーw

松尾:
先輩に、散々怒られてる感じの。

坂巻:
それは聴きたくないな(笑)。
僕はですね、変えるなら、思い切って変えた方がいいと思います。
先が見えちゃう気もするんですよね。ただ単にレベルアップっていうのももちろんあると思うんですけど、
そのレベルアップ先が見えちゃうかなって気がしないでもないんですよね…。

松尾:
確かに、確かに。

■ 虎の穴のメンバーの中では誰がいいですか?

坂巻:
虎の穴のメンバーだったら、まずはアンパイになっちゃうかもしれないですけど、高橋君になるのかな(笑)。
これアンパイですかね!?

■ その二人はアンパイですね(笑)。

坂巻:
挑戦という意味なら…市来さんですかね?いっちゃん(市来光弘さん)だったら、
松尾さんや高橋君とはまた違った先のレベルUPがあるような気がするんですよね。

■ 松尾さんは?

松尾:
僕も市来さんって言おうと思ってたんですけど…。

坂巻:
市来さんか鍋井さんか、僕は迷いました。

松尾:
あ、僕も市来さんか鍋井さんか迷いました(笑)。
鍋井さんは結構最近レギュラーでお仕事があって、お付き合いもあるんで
もっといろいろと探ってみたいなっていう部分がありました。

■ せっかくなんで、最後に無茶ぶりで、「名言誕生!」をしてもらいたいなと思います。
「無茶ぶり養成スクールとは?」

松尾:
「夢の続きである」
真面目に答えちゃった。

坂巻:
すばらしいです。

■ では坂巻さん。「無茶ぶり養成スクールとは?」

坂巻:
「現実の終わりである」

松尾:
ふふふ(笑)

■ では、リスナーへのメッセージをお願いいたします!

松尾:
これからどうなるかは全く見えてなく、この先ダイスネットワークスさんとの新企画に乗っかれるのか、
乗っかれないのかも分からないんですけど、でも今までやってきたことは絶対に身になってると思うので
これからもどんどん変わり続けたいなと思います。
たぶん今回、坂巻とラジオをやって、ignition(イグニッション)とは全然違う「松尾大亮」が
多分見れたと思うんですよ。
なので、これからも「松尾大亮」はどんどん変わっていくと思いますので、
それを是非これからもみてやってください。よろしくお願いいたします。

■ では坂巻さんお願いします!

坂巻:
僕もですね、ラジオを通して皆さんの前にこうやってフリートークで自分を出すって言うのは、
本当に初めての企画だったので、これで少しは、僕のことを知ってもらえたかなっていうのもあり、
本当に嬉しい気持ちがたくさんあります。
これから、次の新企画でまたお会いすることができるならば、また違った一面、
もしくはいろんなものを取り込んで成長した自分をみていただきたいなと思います。
今まで、ありがとうございました。

■ ありがとうございました!

松尾&坂巻:
ありがとうございました。

■ 今までお疲れ様でした!

松尾&坂巻:
お疲れ様でした!

DNEメディアステーション
マウスなのに虎の穴ラジオ「松尾と坂巻の無茶ぶり養成スクール!」

【虎の穴】無茶ぶり養成スクール 風間健太郎様、三浦綾乃様ゲスト回インタビュー

2009 年 11 月 11 日 17 時 15 分 コメントはありません

こんにちはベニーです。

10月23日(水)~配信されてます
マウスなのに虎の穴ラジオ『松尾と坂巻の無茶ぶり養成スクール』
第20,21回放送後のインタビューを掲載します!

≪メインパーソナリティ≫ 松尾大亮さま / 坂巻学さま
≪ゲスト≫                   風間健太郎さま / 三浦綾乃さま

------------------
松尾大亮さま(以下、松尾) 坂巻学さま(以下、坂巻) 風間健太郎さま(以下、風間) 三浦綾乃さま(以下、三浦)
※ 敬称略させていただきます

■ 虎の穴ラジオ「無茶ぶり養成スクール」の収録お疲れ様でした!
今回、第20回放送に風間健太郎さん、第21回放送に三浦綾乃さんが来てくださいました。
このゲストのお二人が来るというのを知らされたときのご感想をお願いします!

松尾:
三浦さんとは5年くらいの付き合いで、逆に知りすぎちゃってるところがあったので
どこまでしゃべっていいんだろうっていうのがありました。
自分の中ではいろいろ考えたりはしていたんですけど、まあ…結局、三浦だからいいかと、
楽しくしゃべれたらいいなという結論に達しました。

三浦:
フフフw

松尾:
風間君とは本当に話したことがあんまりなくて…「未知数」って坂巻も言ってましたけど、ホントに未知数でした。
風間君はどんな人なんだろうって身構えて、ちょっとビクビクしてました、実は。
でも収録始まってみるとスムーズにボケをかましてくれたり…。

風間:
ハハハw

坂巻:
僕は風間君とは同期で、普段話したりもするんですけど、仕事で一緒になったのは初めてだよね?

風間:
そうですね。

坂巻:
初めてだったので、仕事だとどんな感じになるのかな、とか考えたり。
あとは、風間君はこっちが何か出しても返してくれるだろうっていう安心感はありましたね。
三浦さんに至っては、これは本当に、「やった!」って感じです。本当に。「来たぞ!」と。

一同:
アッハッハッハ!

■ では、ゲストのお二人にお聞きします。「無茶ぶりラジオ」にゲストで来ていただいた
ご感想をお願い致します!

風間:
本当に初めてのラジオだったので緊張もしてたんですが、お話を伺っていくうちに、頼りになる先輩の松尾さんと、
同期の坂巻が一緒だということだったので、ドンとあたっていこうと思って臨めました。
無茶ぶりっぷりは出演した仲間から聞いてはいたんですが、もう想像以上で…。
でも、本当に楽しくやらせていただきました。

三浦:
私は久しぶりのラジオだったので、大丈夫かなと最初は緊張していたんですけど、最初から無茶ぶられたのもあって、
リズムというか、流れに乗っかっていけたので、最後まで楽しくできました。
で、私も同じく、収録自体は、松尾だからいいかと深く考えませんでしたw

松尾:
ハハハ!

三浦:
マキマキ(坂巻)とも交流があったので、すごいやりやすくて楽しかったです。

■ ありがとうございます!今回はオープニングにやりました「受賞スピーチ」を含めると、
計4つのネタコーナーをやって頂いたわけですが、
ゲストの方へ、一番印象に残ったコーナーをお聞かせください!

風間:
それはもう、オープニングの(笑)。

三浦:
同じく、ですね(笑)。

松尾&坂巻:
ハッハッハッハ!

三浦:
まず、振られたネタがすごかったしね!

風間:
ネタがすごくて。
2回目に振ってもらって答えられなかったっていうのが、本当に残念で。三浦さんは、さらっとされていたのに。

三浦:
あははは!

風間:
なんかもう、「負けた、やられた!」と敗北感を味わいました。

坂巻:
でも風間君の“ファイティングスピリッツ”を感じたよ、僕は!

風間:
ありがとう!

松尾:
もっと引っ込み思案であんまり表に出さない子なのかなと思ったら、ものすごい戦ってくるからさ!

風間:
ははは!

松尾:
すごいと思いました。

坂巻:
スピリッツを感じた!

風間:
ありがとうございました。

■ 三浦さんも同じくオープニングの「スピーチ」が印象に残ってますか?

三浦:
同じく、そうですね。しょっぱなからカウンターパンチをもらった感じでした…。
実際、下ネタが大好きというわけじゃないので、そこはよろしくお願いします!

坂巻:
ぇえ?そうなの?

松尾:
でも、あしらい方とか熟練されてるよね。

三浦:
あはは!いやいやw

松尾:
老練な感じな。

風間:
慣れを感じました。余裕を感じましたよ、すごく

三浦:
ほんと?

風間:
普段からああやってあしらってるんですね。

松尾:
はいはい。みたいなw

坂巻:
それもイイ!

■ ありがとうございます!最後に20回・21回を聴いていただいた、または、
これから聴いていただくリスナーの方にメッセージをお願い致します!

松尾:
風間君とこんなに絡める機会が普段ないので、今回のラジオで風間君を知ろうと思ったんだけど、
それでも知れなかった部分が大きかったです。
なので、第20回を聴いてくださる皆さんがどう風間君を捉えたか気になるので、そのお便りをください。
僕も知りたいですw。
ぜひぜひお願いします。
僕たち普段からバカばっかりやってるわけじゃないと、松尾大亮、いいやつですよ!ってところは出たかな?
……出てないな。

風間&三浦:
あははは!

坂巻:
出ましたよ。

松尾:
前から言ってるように、いろんなラジオのカタチをね、ゲストを迎えて楽しんでいけたらいいな、
いろんなカタチをリスナーの方に見せられたらいいなって思ってましたが、
まさに、今回は見事にそれが出ていたと思うので、それを皆さんがどう思ったのか、
ぜひぜひそれもお便りでください。
僕も頑張りますんで、よろしくお願いします。

坂巻:
僕は20回・21回を通し、無茶ぶりされて、もういっぱいいっぱいっていう時もあったと思うんですけど、
それも含めて今回は両方とも、いい感じだなと思ったんですよ。なんかいいのが出来てるんじゃないのかなって。
収録終わった後に、ディレクターさんたちにも「今回のはこれで一つの完成形じゃないけど、フォーマットが
出来たんじゃないかな、良かったよー」って言ってくださったんで、間違ってなかったんだなと思いました。
まだこれから先はありますけど、1つの「無茶ぶり養成スクール」の到達点を
皆さんに聴いていただけたらいいなと思います。

風間:
今日は松尾さんとマキマキやスタッフの皆さんのおかげで楽しく過ごすことができました。
聴いていただく方にも楽しんでいただけたらなと思ってます。
また機会があれば呼んでください。ありがとうございました!

三浦:
同期の松尾大亮と後輩のマキマキがやってるラジオであり、今までの放送も何回か聴いてて、
出たいなーとは思っていた番組でした。
今回そこに出演できて、私としてはすごく嬉しかったです。
とても楽しかったので、風間君と同じになりますが、リスナーの方も一緒に楽しんで聴いてもらえたら最高です!
ありがとうございました。

■ ありがとうございました!

mucha_2021int

DNEメディアステーション
マウスなのに虎の穴ラジオ「松尾と坂巻の無茶ぶり養成スクール!」

【虎の穴】無茶ぶり養成スクール 山口翔平様、楠見藍子様ゲスト回インタビュー

2009 年 10 月 14 日 12 時 55 分 コメントはありません

こんにちはベニーです。

9月25日(金)~配信されております
マウスなのに虎の穴ラジオ『松尾と坂巻の無茶ぶり養成スクール!』
第16,17回放送後のインタビューを掲載します!

≪メインパーソナリティ≫ 松尾大亮さん / 坂巻学さん
≪ゲスト≫ 山口翔平さん / 楠見藍子さん
------------------
松尾大亮さん(以下、松尾) 坂巻学さん(以下、坂巻) 山口翔平さん(以下、山口) 楠見藍子さん(以下、楠見)
※ 敬称略させていただきます

■ 虎の穴ラジオ「無茶ぶり」の収録お疲れ様でした!
今回、第16回放送に山口翔平さん、第17回放送に楠見藍子さんが来てくださいました。
収録を終えてのご感想をお願い致します!

坂巻:
他の虎の穴ラジオ番組から来てくれたゲストとはまた違うんですよね。
…フレッシュ&ニューウェーブみたいな。
いつもとは違う色が出たと思います。

■ ラジオをやってみて、お互いの相性とかどう思いましたか?

坂巻:
とてもよかったです!

山口:
ありがとう。

楠見:
藍子は?

坂巻:
藍子さんもよかったです。…松尾さんがちょっと…。

一同:
ははははははは!

山口:
オチたねw

■ ありがとうございました!松尾さんはいかがでしたか?

松尾:
坂巻にとっては同期のお二人でしたが、僕にとっては後輩にあたるので、最初はしっかりしようかなと思ったんです。
まず、山口君の場合…山口君だったら、きっとやってくれるんだろうなと期待してたんで、
あえて山口君に全振りした感じでちょっと傍観…まではいかないけど、うまく山口君を活かせられたらなと
考えてやっていました。
楠見藍子ちゃんとは、普段あんまり話したことがないので、藍子ちゃんがどういうキャラかまだ見えてないところが
多少ありました。
ちょっとかわいいなっていうのを全面に出していっちゃいました。

坂巻:
素が出ちゃいました?どこまで本気だったのかと、こっちはずっと聞きながら思ってました。

松尾:
全部、嘘ではないよ。色白い人好きだし。

楠見:
告白ですかw

山口:
ものすっごいテンションあがってましたよね。僕がゲストの時とは全然違うテンション。

松尾:
いや、それは番組の差をつけようと思ったんだよ。

山口:
後輩の女の子好きなんだよー、みたいなそんな会話ですよ?

楠見:
のっけからw

坂巻:
いやらしい感じが出てましたね。

山口:
逆に坂巻君はひいてる感じで、「は?」「は?」って、聞き返したり…。

楠見:
藍子に冷たいんだもん。

坂巻:
それは、藍子さんだけじゃなくて翔平君に対しても。

松尾&山口:
はははははは!

■ ありがとうございました!山口さんはゲストに来ていただいてどうでしたか?

山口:
ああ、こういう番組なんだなって思い浮かんだのは、松尾さんに無茶ぶりしていく番組なんだって思ったんです。
けど、出てみるとどんどん僕にくるから…

坂巻:
ゲストに楽はさせないですよw

山口:
そしてついには視聴者の方から、これはリスナーに対する無茶ぶりだというふうになって、
これから無茶ぶりはどんな方向へ行くんだろうと、考えてました。

■ 無茶ぶりの全部のバックナンバーを聞かれたんですか?

山口:
そうですね。遡って聴いてきました。
二日前に聴き始めたんで、ちょっと14回もあるとさすがに全部は聴けなくて、時間的に。

■ どのコーナーが面白かったですか?

山口:
僕が面白かったのは「名言誕生!」。あとは、やってみたいのは「ラヴマスターの穴」。
是非、次回はやらせていただきたいですね。

■ ありがとうございます!では、楠見さん、ラジオ終えてのご感想をお願いします!

楠見:
基本的に、おとなしくて、あまりしゃべれないので……あれ?誰からも突っ込まれないw

山口:
フォローなしw

楠見:
そんな無茶ぶりに弱いので、無茶ぶりってことですごくおろおろして昨日もあまり眠れず…。

山口:
いつも眠れないじゃん、夜はw

楠見:
そうなんですけど、緊張しました。困ったときは松尾さんがなんとかしてくれる精神で。

松尾:
精神で?w

■ 「名言誕生!」では、名言が出ましたね!

楠見:
本当ですか?!全然用意してなかったんですけど。

■ 最後にリスナーに向けて一言ずつコメントをお願いします!では、坂巻さんから。

坂巻:
マウスプロモーションは、いろんな若手がいると思うんですが、その中でこのお二人のことだとか、
ラジオをお聴きいただいた感想とか、聞いてみたいですね。

■ あと、へなちょこよっぴぃさんへ、坂巻さんから何か一言いただいてもよろしいでしょうか!

坂巻:
よっぴぃさん!是非タッグを組みましょう!

松尾:
あっ、俺じゃないんだw

一同:
あはははははは!!

■ では、松尾さん。リスナーの方々へメッセージをお願いします!

松尾:
「無茶ぶり養成スクール」って、今までずっと坂巻と松尾で築き上げてきたものはもちろんあるんですけども、
ゲストの方々に来ていただいたその一回の中で、何か会得するものがあって、それを積み重ねて…
「無茶ぶり養成スクール」の色をどんどん増やしていきたいなと思いました。

坂巻:
すごい!

山口:
壮大!

松尾:
それで、ゲストが来たことで僕たちもいろいろ変われればなと思います。
これからもどんどん変わっていく様をリスナーの皆さんに聴いていてもらいたいです。

■ では、山口さんお願いします!

山口:
また出たいですね!多分、次に出る頃にはもっとパワーアップした

坂巻:
「無茶ぶり」を

山口:
あっ!僕もパワーアップしてます。番組もパワーアップして、そこでまた一緒に出てラジオをやりたいなと思います。
これ自体無茶ぶりにならないように頑張ります。

松尾:
一視聴者として聴き続けてね。

山口:
聴きますよ!それでパワーアップしてきます。

坂巻:
メールください。

山口:
あっ、いいんですか?
じゃ、SHOW山口として送ります!皆さんそれも期待していてください!

■ では、最後に楠見さんお願いします!

楠見:
今回はゲストによんでいただきありがとうございました!
藍子もメールを書きたいと思います。

■ 「無茶ぶり」でやってみたどのコーナーに送りたいですか?

楠見:
送るなら「名言誕生!」

坂巻:
でも藍子さんは「ラヴマスターの穴」に送ったらすごいと思う。リアルなものがいいw

■ では、「ラヴマスターの穴」にも送っていただければ是非ぶつけたいなと思います。
ありがとうございました!

mucha1617_int
 
DNEメディアステーション
マウスなのに虎の穴ラジオ「松尾と坂巻の無茶ぶり養成スクール!」