アーカイブ

2009 年 9 月 のアーカイブ

【ぼくちゅう】ラジオ!第六回。の藤原様,鈴村様,堀江様のインタビュー

2009 年 9 月 30 日 18 時 00 分 コメントはありません

こんにちは、ベニーです。

9月22日(火)~9月29日(火)までDNEメディアステーションで配信されていました
『ママチャリと駐在さんのぼくちゅうラジオ!』第六回収録後のインタビューを掲載いたします!

【メインパーソナリティ】
駐在さん役:藤原啓治さま
ママチャリ役:鈴村健一さま

【ゲスト】
千葉役:堀江一眞さま
—————————————————————
藤原啓治さま(以下、藤原) 鈴村健一さま(以下、鈴村) 堀江一眞さま(以下、堀江)
※敬称略させていただきます

■収録お疲れ様でした!まずは第六回放送の収録を終えてのご感想をお願いします。

堀江:
藤原さんと鈴村さんの掛け合いに、僕はタジタジタジタジしてしまったんですけども、すごく楽しかったです。

藤原:
ほんとか?w

堀江:
はい!やっぱり男だけでわいわいやる方が、女の子と話すときより緊張しないですね。

藤原&鈴村:
ははははは!!

堀江:
男同士だからなんか気の置けないというか(笑)

■以前、鈴村さんのラジオのゲストに出られたことがあったんですよね?

堀江:
でもその時は、結構緊張しました。

■藤原さん。初めて堀江さんとラジオをされたとお聞きいたしましたが、どんな印象をお持ちになられましたか?

藤原:
・・・たぶん・・・まじめな人なんでしょう。(笑)

鈴村&堀江:
あははは!

藤原:
まじめな人なんでしょう。

鈴村&堀江:
あはははははははは!!!

鈴村:
二回目の言い方、活字になった時にはさっぱり伝わらないよ(笑)

藤原:
なんか、こう・・・堀江君はシャイな方なんだな、と思いましたね。どうなるかと思いましたよ。

■鈴村さんは久しぶりに堀江さんとラジオをされましていかがでしたか?

鈴村:
あー。久しぶりですよね。でもあの時、ゲストで来ていただいたのは10分だけで、短かったからね。

堀江:
そうでしたね、ほんと短かった。

鈴村:
でも、ぼくちゅうラジオのコーナーの趣旨を誰よりも理解してやってくれたのは堀江君ですので、
いかに僕らがコーナーに対して真面目にやってたのか不真面目にやってたのか浮き彫りになりました。
終始真面目にやるとまた別の番組になるんだなってことを堀江君に示していただけて、助かりました。
ありがとうございます。

堀江:
ぼくちゅうラジオ一回目の時からトーンは変わらず?

鈴村:
いや、まともにやった覚えはないですね。

藤原&堀江:ふははははは!!

鈴村:
まともにやらないまともさ、みたいなところを追及してるんでね。

堀江:
すいません!僕、そういう空気を読めてなかったですね(笑)。

鈴村:
いやいや。

藤原:
いいんだよ、正しい。

鈴村:
正しい。それがいいんだよ。

藤原:
そう。

■「チュウの前に」のコーナーも、すごくよかったですね!堀江さん。

堀江:
ただ、「チュ!」の音を出すのが下手なんですよ。もうお二人はさすがだな、「チュ!」ってこう。

藤原:
まあ、長く生きてるとね。

鈴村:
まあ、チュウの一つや二つはね、うまくなっていくわけですよ!

堀江:
は~、なるほど。勉強になります!

鈴村:
うん。なんだろうな、このコメント(笑)。

■では最後に、リスナーの方々へ一言ずつメッセージをお願いします!

堀江:もっともっと勉強して、いい「チュッ!」って音が鳴り響かせられるように頑張っていきたいと思います!!

鈴村:
心残りだったんだ(笑)。

■では鈴村さん、お願いします。

鈴村:
いずれ、堀江君のち○○はどれくらいデカイのか、というのを調べてみたいと思います。

藤原:
ははははは!

堀江:
そんなでもないッスよ(笑)。

藤原:
でも、大事なことだと思うよ(笑)。

堀江:
でも、あれってパートナーとか相手との掛け合いとか・・・掛け合いっていうのはおかしいですね。
でかすぎても、ちょっとなんだか・・・。

鈴村:
大きさは関係ないってことだ。
ここまでこの話題が広がるとは思ってなかったんだけどね!
オトとしておこうと思ったんだけどオチにならなかったね(笑)。

藤原:
あはははははは!

堀江:
す、すいません!(笑)

■最後に、藤原さん、一言お願いします。

藤原:
とりあえずリスナーの皆様に言いたいことは・・・既にもうないんだよなぁ・・・

鈴村&堀江:
あっはっはっは!

藤原:
でも、あえて言うとすれば、『・・・ありがとう。』

鈴村:
先週と同じ。(笑)

藤原:
ああ、先週も言ったね。ただ俺の中ではそれしかないんだよね、ありがとうの気持ちしか。
ただ照れくさいからうまくいえないけど。でも、この場を借りて、『・・・ありがとう。』

鈴村&堀江:
(笑)!!

■ありがとうございました!
bok_radio_06_int

DNEメディアステーション
ドラマCD Part.1「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」
ドラマCD Part.2「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

【メンテナンスのお知らせ】

2009 年 9 月 29 日 23 時 00 分 コメントはありません

お客様各位

日頃はDNEホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。

下記の時間、システムメンテナンスのため、
ホームページの閲覧・商品の購入・ラジオの聴取がご利用頂けません。

メンテナンス時間
——————————————————————–
10月2日(金)0時 ~ 3時まで
——————————————————————–

また、これに伴いDNEメディアステーションのTopページのURLが変更になります。

【旧URL(10/1まで)】:http://dn-e.jp/ms/
【新URL(10/2から)】:http://dn-e.jp/

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

カテゴリー: ご連絡事項 タグ:

【ぼくちゅう】ぼくちゅうラジオ!第七回本放送配信です!

2009 年 9 月 29 日 23 時 00 分 コメントはありません


こんにちは、ベニーです。

『ママチャリと駐在さんのぼくちゅうラジオ!』第七回放送最終回が配信開始です!

【配信期間】
9月29日~10月6日を予定
【ゲスト】
原作者のママチャリさん

是非ともお聞き逃しのないように!宜しくお願い致します(*>▽<*)

お便りを投稿して頂いた方の中から、一名様にご出演者の 「サイン色紙」 をプレゼントいたします!

ぼくちゅうラジオ詳細ページ

【下北底辺】ラジオ!第ニ回放送。演劇企画集団 London PANDAさんがご出演!

2009 年 9 月 29 日 18 時 00 分 コメントはありません

こんにちは、ベニーです。

「下北底辺ラジオ」第二回放送が9月29日から配信開始!

ゲストには・・・演劇企画集団 London PANDAさんから、
大河原準介さんと、野口雄介さんが来てくださいました!

今回、ご紹介させていただく舞台は・・・

 【舞台名】 君の顔をうまく思い出せない。
 【公演日】 10月9日(金) ~10月11日(日)
 【場 所】 @新宿 THEATRE BRATS

今回もチケットプレゼントがございます!
5組10名様に(勿論1名でも)「君の顔をうまく思い出せない。」公演チケットをプレゼント!

———————————————————–
【チケットプレゼントについて】
下記の1~3の内容を明記の上、こちらの投稿フォームよりご応募ください。

 1.) 第2回放送への応募
 2.) ご希望の公演日時を指定
   ・10/9 (金) 19:30~ 
   ・10/10(土) 15:00~
   ・10/10(土) 19:30~ 
   ・10/11(日) 15:00~
   ・10/11(日) 19:30~
 3.) チケット枚数

締め切りは・・・ 10/5(月) 00:00 までです!
———————————————————–
当選者様には、London PANDAさまよりチケットを 10/7着 でお届けいたします。

演劇企画集団 London PANDA HP
DNEメディアステーション

【眉山秋フェスタ】「GOGO!FESラジオ!」収録後インタビュー

2009 年 9 月 28 日 18 時 00 分 コメントはありません

こんにちは、ベニーです。

9月22日(火)~10月9日(火)まで配信中の
「GOGO!FESラジオ!」収録後のインタビューを掲載いたします!

【GOGO!FESラジオ!ご出演者】
 今井麻美さん
 喜多村英梨さん
 阿久津加菜さん
 五十嵐裕美さん
—————————————————————
今井麻美さん(以下、今井) 喜多村英梨さん(以下、喜多村) 
阿久津加菜さん(以下、阿久津) 五十嵐裕美さん(以下、五十嵐)
※敬称略させていただきます

■収録お疲れ様でした!では、まず収録を終えてのご感想を今井さんからお願いします!

今井:
「GO GO FESラジオ!」にご出演させていただきました今井麻美です!
今日は、ラジオ出演者の方たちとの顔合わせと同時に、ラジオ収録が始まったのですが・・・
実は、大変申し訳ないと思っていることがあるんです。
私、今日はゲストだと思ってたんですよね。。w

一同:
あはははははは!!

今井:
ささっと喋ってパパっと終わるんだろうなと思ってたんですが、台本見てみたら「おや~?」と。(笑)
「あ、いっぱい喋るとこある。頑張らなくっちゃ!」と思いました。
でも皆さん、初めて組んだとは思えないぐらいのチームワークで、すごい頼りがいがありました!
なので、最初から飛ばしモードで行ってしまって逆に申し訳ないと思いました。w
でもすっごい楽しかったです!放送の方も既に始まっていると思いますので是非聴いてほしいと思いました。

■ありがとうございました!では、喜多村さんお願いします!

喜多村:
私も、このラジオを収録する前日に台本をいただいたんですけども、
ぶっちゃけミンゴス(今井さん)と一緒で、すぐ終わるものだと思ってたんですよw
台本読んでも、「割と、ミンゴス主体になってるな」と思ったから、大丈夫だろうと(笑)。
なので、最初からラフな気持ちでラジオ収録に挑みました。
全員が顔見知りの人ばかりだったので、いつも通りと言っても過言じゃないぐらいのトークで・・・
馴染みやすく、自然体にはっちゃけられましたので楽しかったです。ありがとうございました!

■ありがとうございました!では、阿久津さんお願いします!

阿久津:
最初に台本を見たときに、「あ!女の子らしいラジオなんだな~」って思ったんですよ。
私自身が、女の子女の子してないのに・・・

一同:またまたぁ~!

今井:
女の子じゃなかったら髪の毛を三つ編みになんてしな~いw

喜多村:
女だと思ってるから化粧するんだぜー!w

一同:
あはははははは!!

阿久津:
そうだね!でも、ハコ開けてみたら皆、女子じゃないじゃん!みたいなね。w

今井:
女子ですよぉ~w

阿久津:
ほんとに、みんな素になっているというか、オープンにしゃべってるところが多かったので、
皆でご飯を食べに行ったノリでお話できて、リスナーの方たちにも、その楽しさが伝わればいいなぁと思います。
ありがとうございました!

■ありがとうございました!では、五十嵐さんお願いします!

五十嵐:
はい!五十嵐裕美です。
普段は、虎の穴ラジオの「Mステーション」っていうラジオ番組をやらせていただいてるんですけども、
この「GOGO!FESラジオ!」でも、そのノリでまったりとやろうかなと思っていましたが
皆さんの威力の違い・・・熱量の違いに、「さすがだなぁ」と感じました。すごい楽しかったです!

■五十嵐さん、普段とは違って緊張されましたか?

五十嵐:
緊張しました!
でも、皆さん、ワァーって勢いよくやっていただいていたので、流れに任せるような感じで気楽にやらせていただきましたw

喜多村:
ゆきんこ(五十嵐さん)は私達を謀ってたね、まだ。

五十嵐:
うふふふふw

喜多村:
距離を取ってて、まだゆきんこのポイズンな部分が出てなかったからねー、そこがもったいなかったね!w

今井:
正直、ゆきんことは初対面だったんだけど、会った早々から
「ほんとはそっちの方のキャラでしょ?」って聞いちゃったもんw

一同:
あはははははは!!

今井:
「割りとMっ気の強い感じで虎の穴ラジオやってるんですよ~」って言ってたけど・・・実際は、違うよね??

五十嵐:
確かに、私はMだMだと言ってたんだけど、やっていくうちに「あれ?私Mじゃないのかな?」って思ってきましたもんw

今井:
うんうん、ゆきんこはなかなか毒性が強くてスパスパ行くもんねぇ~。

阿久津:
(毒性)強いよねぇ~w

喜多村:
これから先、毒がどんどん出てくるんだろうなって期待してます!w

五十嵐:
抑えないとw

今井:
(毒、)出してこう、出してこう!(笑)

■最後になりましたが、この眉山山頂秋フェスタに来られる方々にメッセージをいただけますか?
今井さんからお願いします!

今井:
今回、私は本州以外でのイベントに参加できるということで、本当にドキドキワクワクしております。
眉山の地も一体どんなところなんだろうととても楽しみにしてます!
同様に、私たちと一緒に眉山にのりこんで行って、眉山のお祭を盛り上げてくださる方々も大募集しております!
一緒に楽しい時を過ごしましょう!待ってます!

喜多村:
おぉ~・・・先輩、コメントがすごいー・・・

今井:
これ、文字にしてくれるとかっこよくなるからね!

喜多村:
かっこよくなりそうだねぇ

■引き続き、喜多村さんお願いします!

喜多村:
はい!私も、四国・眉山の地に足を踏み入れるのは初めてなので、今から緊張・・・
というよりかは、「早く行きたいな!」っていう気持ちでいっぱいです!
と同時に、「大人たちは私たちに何をやらせるんだろう?」っていう不安もあります。
イベントの話で、「屋台やってみる?」っていうようなことを聞かれたのですが
「ぇえ!今ココでそれやるかどうか決めるの!?」みたいなね、唐突なこと言われましたしね(笑)
まぁ、一つ、決まったことといえば私たちのライブがあるらしいってことですよね!
なんと!話に聞くと・・・特別にフェスタ用に用意された曲になるかもしれないということです!
なので、いろいろな意味でレア度満載なイベントにしていきたいですし、そうなると思いますので
一人でも多くのお友達を誘って、会いに来てほしいなって思っております。キタエリでした!

■では、阿久津さん、お願いします!

阿久津:
私は、小学校4年生と5年生のときに徳島に実は住んでいたので、
そんな思い出のある徳島のフェスタに参加できるとういことに、
何か運命的なものを感じていまして、非常に気合が入っております!
歌を歌うことやラジオの公録をすること以外、ほんとに私たちが何をするのか詳しいことは全く分からないのですが、
その分からないこと自体もとても楽しみです!
なので、フェスタに来てくださった方たちも、
私たちが何をするのかっていうことも楽しみにしていただきたいと思っております!

■最後に、五十嵐さん、お願いします!

五十嵐:
皆さん、素敵なメッセージを言っていただきましたので、もういいかな?って感じです。

今井:
毒出てるよ、毒!しまってしまって!(笑)

五十嵐:
ええ!確かに、私たちが歌を歌うっていうのは決定してますが・・・まだ曲もよくわかんないしw

一同:
あははははは!

五十嵐:
なんかね、いつもなんですが、ダイスさん絡みですと詳細とかもダイスさんのHPを見てから知るので・・・

今井:
ゆきんこ!ゆきんこ!最後みんながキュンとなるように締めて!(笑)

一同:
あははははは!

五十嵐:
私は、徳島を思う存分楽しむので、皆も徳島フェスタを楽しんでください!お願いします!

今井:
こんな四人で、お送りしていきます!皆さん是非遊びに来てください!

■ありがとうございます!

DNEメディアステーション
眉山山頂秋フェスタ 公式HP