アーカイブ

2009 年 8 月 のアーカイブ

【虎の穴】無茶ぶり 浜田賢二様ゲスト回のプレゼント当選発表!

2009 年 8 月 31 日 22 時 00 分 コメントはありません

こんにちは、ベニーです。

8月14日よりDNEメディアステーションで配信されていました
『マウスなのに虎の穴ラジオ!』「松尾と坂巻の無茶ぶり養成スクール!」の第10,11回放送のプレゼント当選者のご紹介です!

第10,11回放送といえば、ゲストに浜田賢二様がいらっしゃいました!
“浜田さんのサイン入りDNEスタッフTシャツ”が当たりましたのは へなちょこよっぴぃさん です!
おめでとうございました!!

※プレゼントの発送は、9月中旬頃~を予定しております。

申し訳ございません。
プレゼントの発送は、発送準備が整い次第お送りいたしますのでもうしばらくお待ち下さいm(_ _)m

【デモンブライド】谷山紀章様が『アニソンぷらす+』にご出演決定!

2009 年 8 月 31 日 12 時 00 分 コメントはありません


こんにちは、ベニーです。

7月度の『アニソンぷらす+』オープニングソングに起用されました、
天羽零彗役の谷山紀章様が歌唱、デモンブライド主題歌「Edge of the Destiny」の放送に続きまして、
今回、デモンブライド関連で『アニソンぷらす+』に、天羽零彗役の谷山紀章様の特別番組が放送されます!

気になる番組の内容は・・・
10月15日に発売予定になっております
キャラクターソング「Innocent love/DAYLIGHT MOON ver.零彗」についてや
絶賛稼働中のアーケードゲームデモンブライドについて余すことなく語っていただきます!
放送日は9月21日(月)と9月22日(火)です。

【放送日時】
月曜に初回放送、火曜にリピート放送があります!是非チェックしてみてください!!

9月21日(月)初回放送:深夜3時15分~3時45分
9月22日(火)リピート放送:深夜3時15分~3時45分

テレビ東京が映らない地域の方もPCとモバイルで番組をご覧になれます!
配信期間は無期限です。
◆PCサイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/anison/
◆モバイルサイト
http://m.ani.tv/

是非、番組を見てのご意見・ご感想をDNEサイトのお問い合わせの方へいただければ幸いです!

キャラクターソング「Innocent love/DAYLIGHT MOON ver.零彗」
只今アニメショップや通販サイトで予約受付中!!

デモンブライドマキシシングル「Innocent love/DAYLIGHT MOON ver.零彗」
 TRACK#1 Innocent love
 TRACK#2 DAYLIGHT MOON ver.零彗
 TRACK#3 Innocent love [KARAOKE]
 TRACK#4 DAYLIGHT MOON ver.零彗 [KARAOKE] 

◆アーティスト◆
天羽零彗 [CV谷山紀章]

発売日:10月15日
価格:¥1,300(税込) / FFRS-0002

○デモンブライド関連商品
ドラマCD「DESTINY」
 皇久遠(CV宮野真守),天羽零彗(CV谷山紀章),獅堂明日真(CV伊藤健太郎),ヒリト(CV小野大輔),
 ミカエル(CV能登麻美子),ルシフェル(CV加藤英美里)
主題歌「Edge of the Destiny」 天羽零彗(CV谷山紀章)
キャラソン「嘘」 ルシフェル(CV加藤英美里)

【虎の穴】おいしいラジオ 大川透様ゲスト回インタビュー

2009 年 8 月 30 日 23 時 00 分 コメントはありません

こんにちは、ベニーです。

マウスなのに虎の穴ラジオ『市来&高橋のおいしいラジオ!』第10,11回放送にゲスト出演してくださいました
大川透さんと、市来光弘さん高橋英則さんのインタビューを掲載いたします!
—————————————————————
大川透さん(以下、大川)、市来光弘さん(以下、市来)、高橋英則さん(以下、高橋) ※敬称略させていただきます。

■まずは、大川様に、おいラジに初めてご出演いただきました感想などをお願いいたします。

大川:
楽しかったです!
番組の中でも話していましたが、
本当に今日は何をやるのかまったく知らされない状態で来ましたんで、
市来君なんか僕がゲストでくるって言うことも知らなかったという・・・

高橋:
そうなんですよね!

市来:
本当に今日はびっくりしてしまいました(汗)
すいません、本当に失礼な話で・・・すいません!

大川:
とんでもない!
そういう所も含めて、楽しい番組になったんじゃないかなと。
収録中はもう、好き勝手にやらせていただきましたw

市来&高橋:
あはははははw

大川:
今日は、楽しい時間がすごせました。ありがとうございました。
  
市来&高橋:
こちらこそ、ありがとうございました。

■今日は、阪神タイガースの企画が用意されていましたが。。

大川:
驚きましたwww

市来&高橋:
あはははは、僕らも驚きました!

大川:
いやー、だって、いきなり収録前にコントロールルームから六甲おろしとか、
あの甲子園の7回のジェット風船の時に流れるテーマが聞こえてくるし・・・

市来:
いきなり、コントロールルームに向かいましたよね!?

大川:
いやー、だってそんなの普通ラジオの現場で流れてこないでしょう・・・驚きました!

(今回の収録は大川さんをお迎えするにあたり、このスタジオを甲子園にしてしまおうと
言うことで、ディレクターのH氏の私物の音源を用意させていただきました。
権利関係から、ラジオ放送時に音源は流す事はできないのですが・・・
収録現場では大川さま登場の際など、要所要所で六甲おろしなどがブース内で鳴り響いていましたw
ちなみに、ラジオ本放送中にDVDが流れているという発言がありましたが、
こちらも本当に映像が流れていたりします。)

■市来さんと高橋さんのお二人は野球(主に阪神)に関して学べましたか?

高橋:
いや、もう学びっぱなしですよね。
ちょっとした知識しかないところで、知ったかぶりして語ってしまいまして・・・

市来:
お前はな!w
僕は、もう知らないことは知らないと素直に言うしかないとw

高橋
反省してます!

市来:
11球団ってなんだよ!w
何減らしちゃってるんだよ!w

大川:
本当だよ!!w

高橋:
どっかでなんか球場が・・・

市来:
球場!?

高橋:
いやw球場じゃない、
あのー。球団が減るっていう話をどっかで聞いたような・・・

大川:
減って新しくできたんだよー。

高橋:
すいません!そこをちょっと勘違いして言っちゃったものですから・・

市来:
あー、やっちゃったー

高橋:
その、数少ない知識で話を合わせられればと思ったんですけどね(汗)
全然、だめでした。反省です!

■市来さんはいかがでしたか?

市来:
野球に関しては、僕は本当にもうなんとなーくのテレビでみている雰囲気でしか知らなくて・・・
一応、日本シリーズとか、セリーグとパリーグが何の略だとか、それぐらいは理解しているのですが・・・
でも、日本シリーズは気になりますね!

高橋:
今年はまだ、日本シリーズは終わってないですよね?

市来:
両リーグの頂点が戦いあうわけですよね!?

大川:
そういうことですねw

市来:
もう、こういう「頂点が戦いあう」というフレーズだけで、気になるじゃないですか!?今日はいいことを学べました。
あと六甲おろしですね、ちょっと、フルで今度聞いて勉強しておきたいと思います。
一番だけでも・・・

大川:
じゃあ、一緒に歌おう!

市来&高橋
わかりました!

■本日は、大川様にもラブマスターの穴にチャレンジしていただきましたが、
 慣れているはずの、市来さん、高橋さんよりも・・・いい回答がでましたがw

高橋:
でましたね!

市来:
完璧でした!しかもあのお声ですからね。

高橋:
あの声で!w

大川:
だって、あーゆーコーナーなんでしょ?

市来:
いや、そうなんですよ!本来は!

高橋:
そうなんですけど・・・
今まで僕らは全く・・・できていなかった・・・とw

市来:
もう、本当に1から10まで・・・出来てませんでした・・・
こまったら「シモ」に逃げる。もしくは「グダグダ」になるか・・・

高橋:
これからは逃げられないよ!いっちゃん!

市来:
これからは逃げちゃダメだね・・・
逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ・・・(繰り返し)

大川:
これからは、ラブマスターを目指さなきゃ!

高橋:
ラブマスターを目指していきます。

市来:
目指します!

高橋:
いっちゃんのエンジンがかかりましたw

■大川様、最後に一言お願いいたします!

大川:
本日は、どうもありがとうございました。

市来&高橋:
ありがとうございました!!

大川:
本当に正直なところまた呼んでください!

市来:
ありがとうございます!

高橋:
ぜひ、よろしくおねがいします!

【虎の穴】Mステ 氷上恭子様ゲスト回のプレゼント当選発表!

2009 年 8 月 30 日 12 時 00 分 コメントはありません

こんにちは、ベニーです。

8月19日よりDNEメディアステーションで配信されていました
『マウスなのに虎の穴ラジオ!』「鍋井と五十嵐のMステーション」の第10,11回放送のプレゼント当選者のご紹介です!

第10,11回放送といえば、ゲストに氷上恭子様がいらっしゃいました!
“氷上さんのサイン入りDNEスタッフTシャツ”が当たりましたのは ひあるろん さん です!
おめでとうございました!!

※プレゼントの発送は、9月中旬頃~を予定しております。

申し訳ございません。
プレゼントの発送は、発送準備が整い次第お送りいたしますのでもうしばらくお待ち下さいm(_ _)m

【虎の穴】無茶ぶり養成スクール 浜田賢二様ゲスト回インタビュー

2009 年 8 月 29 日 22 時 00 分 コメントはありません

こんにちは、ベニーです。

マウスなのに虎の穴ラジオ『松尾と坂巻の無茶ぶり養成スクール!』第10,11回放送にゲスト出演してくださいました
浜田賢二さんと、松尾大亮さん坂巻学さんのインタビューを掲載いたします!
—————————————————————
浜田賢二さん(以下、浜田)、松尾大亮さん(以下、松尾)、坂巻学さん(以下、坂巻) ※敬称略させていただきます。

■今回、無茶ぶりラジオ、初ゲストとなりました。
 まずは、収録を終えてのご感想を、浜田さんからお願いします!

浜田:
お疲れ様でした!

松尾&坂巻
お疲れ様でした!

浜田:
マウスプロモーションの後輩二人が頑張っているということで、本日、遊びにきました!!

■お二人の頑張りを見ての感想、番組の感想をお願いいたします!

浜田:
二人の頑張りぶりを見習って生きていこうって思いました。

松尾&坂巻:
いえいえいえいえw(恐縮)

浜田:
そういうふうに思える素晴らしいラジオ番組ですねw
話す仕事をやっていく上で、このラジオ番組からヒントになるものっていっぱいあると思うんですよ。

あと、お客さんに向けて番組を作りながら、
その上で楽しくやっていくっていうのは、やっぱり難しい面もあると思うんですけど、
今日二人とラジオをやってみて凄いなって思いました。

■暖かいお言葉をいただきました!
 坂巻さんは浜田さんとの初ラジオは如何でしたか?

坂巻:
いやぁー…ああ、そうねぇー…、この問題に関しましては…(だみ声)

浜田:
麻生太郎が出たよ(笑)

坂巻:
すいません!
似ていませんでしたね!

松尾:
似てねえよ!w

坂巻:
浜田さんはですね…
…自分なりに想像してた通りのお方でした!

浜田:
あ、そうなんだ!話しにくかった?

坂巻:
いえいえいえ!
話しにくいことはありませんでした!
僕はこういった言い方は失礼にあたるかもしれませんが、
非常にお話をしやすかったですし、ラジオも本当に楽しくさせて頂きまして、
ほんとにありがとうございました!

■松尾さんは、いかがですか?

松尾:
僕は、浜田さんが来て頂けるという事だけで、頭がいっぱいになってしまいまして、
今までの収録の中で、一番緊張しました。

浜田:
そうなの?

松尾:
浜田さんとは、たまにご飯とかをご一緒させて頂く機会があったりして
初めてお話をさせて頂くわけではないのに…
スタッフさんからも「大丈夫?大丈夫?」って心配されるほど緊張しっぱなしで…てんぱりまくりで…
そんな状態にもかかわらず、浜田さんには、ほんとに良くしてもらって…
「本当にありがとうございました!」

浜田:
あれだけひどい扱いをされて?!w

松尾:
そこは、僕はいじられるの大好きなのでありがたいと思っていました!w
今日は、素敵な先輩と一緒にラジオが出来て本当にうれしかったです。

■特別企画「ハマケン列伝」の感想をお願いいたします!

浜田:
ラジオって色々なコーナーがあって、
皆さんから頂いた、お手紙などで番組の流れを作ったりして、
コーナー一つ作るにも大変なことだと思うんですよ。
なのに…よくここまで年表とか列伝を作ってきたな!って…(笑)
これについて喋ろう!って…「すげぇなこのラジオ」って思いましたよ!

松尾&坂巻
普段はこんなに、作りこまれてませんよ!

浜田:
まあ、「ほぼ」嘘の話でしたけど!
年表に関しては、こんな風にあんまりしっかり過去を振り返ることもないですから、
こうして年表にそって振り返ることによって
声優の仕事に対するエネルギーを自分の中で再確認したりもできたし…

坂巻:
おお!

浜田:
…んー。できたのかな!?w
今、言っちゃったんだから、できたんだと思いますけど(笑)
是非、僕以外の人のも聞いてみたいですね。この列伝を!

■この無茶ぶりラジオにゲストがいらした際に定番コーナーにしましょうか!?

浜田:
ぜひ!この、列伝のコーナーは、収録前からイイなって思ってて、凄く楽しみでしたw

■坂巻さんの進行は如何でしたか?
浜田さんがやりやすそうに進行している感じがしましたが…。

浜田:
そうそう!

坂巻:
え!ほんとですか!?ありがとうございます!僕もこのコーナーは好きになりました!

列伝には実際にホントの話もあったんですけど
その本当の話も、僕たちやリスナーの皆さまも今回知ることができたし、
更に、本当の話だけだとどうしても、真面目な感じになっちゃうところに
遊びを入れたりも出来ましたし…

浜田:
うん。先輩に対してもそれができるっていうのは…

坂巻:
すいません!調子にのってしまって!

浜田:
あははははw

■松尾さんは「列伝」のコーナーはいかがでしたか?

松尾:
僕は、プロフィールを読む上で、自己紹介であったり他己紹介であったりっていう形が
今までのこの番組にはない感じのコーナーで、
「この感じは新鮮だな」って感動しながらやっていましたw

今回は、年表と列伝がしっかりと完成したものを元にコーナーを進行していましたので、
凄くやりやすかったですし、楽しかったです!

浜田:
この「○○列伝」ってコーナーは、君らが試してくる、
俺らは確認する、ぐらいの感じのコーナーとしてずっと続いて欲しいなって思いますw

■そして「名言誕生!」のコーナーでは、今回、名言が出ましたね!

浜田:
名言誕生…
これはもう、やめてほしいコーナーですw
ヒーローアカデミーJの放課後ラジオの現場でも、このコーナーはやばいと思いました!w

松尾:
やっぱりそうですか!?

浜田:
このコーナーはもう、考えちゃダメです!反射で答えるしかない!w

坂巻:
反射ですか!

浜田:
思ったことを言えばイイ!w

松尾:
思ったことを!?

浜田:
あとで、なんとでもフォローできると思うので!

松尾&坂巻
なるほど!!

浜田:
僕がうまく出来ているかどうかは別としてですよ!

松尾:
今のは、今後に向けて大きなヒントを浜田さんから教えて頂きました!

坂巻:
答えるまでに時間が空くとその分ハードルが上がるということですね!

浜田:
そんな、胃が痛くなるコーナーを、これからもやっていくということですね!
頑張ってください!

松尾&坂巻:
はい!がんばります!!

■ありがとうございました!!

第10回放送は、列伝のコーナーをたっぷりと収録させていただきましたので、いつもより長めの放送となっております!
また、11回目放送収録のミニドラマは浜田さんの登場シーンのカッコよさったらもう最高です!
この機会にぜひ、お聴きください!