アーカイブ

‘収録レポート’ カテゴリーのアーカイブ

【つきねこ】『つきねこ3』収録後の越田直樹さん&桑門そらさんインタビュー

2011 年 10 月 4 日 08 時 00 分 Comments off

おはようございます、ダイコです。

「マチ★アソビ vol.7」先行発売の『つきねこ3』
6日連続公開の、出演者さん収録後インタビュー第3弾は
ガイネ役の越田直樹さんと、バーバラ役の桑門そらさんです。

 

【ガイネ役・越田直樹さんインタビュー】

■1年3ヵ月ぶりの『つきねこ』CD、収録のご感想をお願いします。

僕が出演していない方のお話は、緊張感があったんだろうなというのを、ブースの外からひしひしと感じていました。
ガイネ君はいつも通りはっちゃけてるのでそちらも楽しみにしていただければなと思います。

■今回のCDではリスナーキャラクターが登場したり、リスナーさんが出演したりしていますが、
こういったリスナー参加型企画についてのご感想をお願いします。

今回スカイバートさんがリスナーの代表としていらっしゃったんですけれども、非常に上手くてテンパりました。
上手かったです本当に。その中で僕らも頑張らないといけないなと改めて感じました。
このつきねこの現場の楽しさをファンの方にわかってもらえたと思うので、より一層つきねこを
楽しんでいただけたらなと思うし、それをまた他のリスナーにた伝えていってくれたらなと思いました。

■ゲストキャラが多い本作。一番印象に残ったキャラクターと、その理由をお願いします。

印象に残ったといえば、父猫です。印象に残り過ぎて怖かったです。お芝居を勉強させていただく部分が多くて、
芝居は深いなと思いました。ありがとうございます。ガイネが直接お話で絡んでいなかったのが残念です。
横に立って実際にお芝居するのと、モニターで見ているのは違うので実際に掛け合いをしてみて
わかることもあると思いますし、見ててもわからないことは勿論あると思うので、
やってみたい半分緊張半分という感じです。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

僕のアドリブが使われることを祈ります。ガイネ君は頑張ってました。一番頑張っていたかも知れない。
そのアドリブが消えることを僕は願わない! よって是非使って下さい。皆さんお楽しみに。

DSC_0019

 

【バーバラ役・桑門そらさんインタビュー】

■1年3ヵ月ぶりの『つきねこ』CD、収録のご感想をお願いします。

今までバーバラは飛び道具と言うかみんなを掻き回す感じの役だったんですけど、エピソード10に関しては、
「バーバラちょっと人間になったんじゃないの!」みたいな(笑)。今回は、いっぱい出番があって嬉しかったです。

■今回のCDではリスナーキャラクターが登場したり、リスナーさんが出演したりしていますが、
こういったリスナー参加型企画についてのご感想をお願いします。

よく『つきねこ』はリスナー参加型って言ってるんですけど、ドラマCDに出ちゃうなんて
本当にファン参加型の極みだなとびっくりしました。
リスナーさんには、いつも通りやってるつきねこ座の空気の中に入っていただいて、
それを実際に感じていただいて、本当にこういう風にいつも和気あいあいとしてる現場なんだよというのが
伝わったんじゃないかなって思います。もっとこういう企画が続くと、みんなにもチャンスがある!

■ゲストキャラが多い本作。一番印象に残ったキャラクターと、その理由をお願いします。

みんな絶対お猫様のことを言うと思います。私もお猫様がすごく印象に残りました。
私は猫の言葉がわかる役なので、本当に楽しかったです。一番印象に残ったキャラクターは、クレープ屋さんですね。
私のセリフにぐいぐい攻めてくる感じだったので、ちょっとしたバトルになったんじゃないかなと思います。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

すっごく久しぶりのドラマCDとなりました。待っていてくれた皆さん、お待たせしました。
その分とっても楽しいものに仕上がっているはずだよ。歌も録ってる最中からわくわくしてました。
皆さんがお手に取ってくれて、笑顔で楽しかったよって言ってくれるのを、今から楽しみにしています!

DSC_0028

 

 

 

『つきねこ3』収録後の阿久津加菜さん&五十嵐裕美さんインタビュー
『つきねこ3』収録後の今井麻美さん&喜多村英梨さんインタビュー
『つきねこ3』&『町長選挙』CD情報公開!

【つきねこ】『つきねこ3』収録後の阿久津加菜さん&五十嵐裕美さんインタビュー

2011 年 10 月 3 日 08 時 00 分 Comments off

おはようございます、ダイコです。

「マチ★アソビ vol.7」先行発売の『つきねこ3』
6日連続公開の、出演者さん収録後インタビュー第2弾は
さつき役の阿久津加菜さんと、のぞみ役の五十嵐裕美さんです。

 

【さつき役・阿久津加菜さんインタビュー】

■1年3ヵ月ぶりの『つきねこ』CD、収録のご感想をお願いします。

約1年ぶりということで、最初に台本を見た時にさつきちゃんのキャラが「こんなんだったけ……」って
若干不安だったんですけど、演じてみるとやっぱり自然に出てくるものだなと思いました。
いつもの如く仲良しのメンバーなので楽しくできたと思います。

■今回のCDではリスナーキャラクターが登場したり、リスナーさんが出演したりしていますが、
こういったリスナー参加型企画についてのご感想をお願いします。

つきねこがいつもステージに上がって作品を作っている現場を見に来ていると思ったので、
実はそんなにリスナーさんが来ていると意識はしていなかったです。
普通に上手かったので一役者さんとして見てました。

■ゲストキャラが多い本作。一番印象に残ったキャラクターと、その理由をお願いします。

前々からさつきちゃんが猫を連れてくるお話があるよと聞いていて、まだその配役が決まっていない時に
猫役にはわりと先輩、大御所の方をキャスティングするかもとは聞いていました。
そうしたらびっくりなことに猫三匹、お三方とも弊社の先輩ということで緊張したんですけれど、普通に可愛かったです。
納谷さんも新垣さんも男性ながら可愛いキャラをやられるなと思って、女子ながら悔しい思いもしたりしました。
同じ役者さんとして色々なことが刺激になりました。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

良い方向でいつも通りのCDになっていて、いつも通り期待できるものになっていると思います。
いつも通り楽しみにしていただければと思います。ありがとうございました。

DSC_0012

 

【のぞみ役・五十嵐裕美さんインタビュー】

■1年3ヵ月ぶりの『つきねこ』CD、収録のご感想をお願いします。

市来さんと一緒にやっているラジオ『市来と五十嵐のつきねこラジオ!ver.インプロ』で、ちょっとキャラを
やるという時も、二人ともキャラがぶれていて誤魔化し誤魔化しやっていたので、
今回の収録は大丈夫かなと思っていたんですが、案の定ちょっと暗いと言われました。
でも、きっと「あ、いつもこんなだったよね」っていうのが出来上がっていると思います。楽しかったです。

■今回のCDではリスナーキャラクターが登場したり、リスナーさんが出演したりしていますが、
こういったリスナー参加型企画についてのご感想をお願いします。

一緒に作品を作る、じゃないですけど現場に溶け込んでたなっていう感じがして、
リスナーさんがいるという意識ではこの場にいませんでした。演技も上手で、
もっとセリフがあったら良かったのになと思っちゃって、またこういう機会があったら面白いなと思いました。

■ゲストキャラが多い本作。一番印象に残ったキャラクターと、その理由をお願いします。

納谷さんは養成所の先生で、そんな方と現場ご一緒できることはなかなかないので、
素敵な機会を「どうもありがとうございました」って言う感じです。でも『つきねこ』を全く知らない状態で入ってこられて、
何が何やらわからなかったかも知れないんですけど、素敵な猫さんをやっていただけて、出来上がりが楽しみです。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

皆さんお待たせ致しました。歌もドラマも新しく入ったCDがついに発売します。「マチ★アソビ vol.7」先行発売だと思いますので、
ぜひお手に取っていただけたら嬉しいです。新曲最高なので、リピートしまくって下さい。

DSC_0015

 

 

 

『つきねこ3』収録後の今井麻美さん&喜多村英梨さんインタビュー
『つきねこ3』&『町長選挙』CD情報公開!

【つきねこ】『つきねこ3』収録後の今井麻美さん&喜多村英梨さんインタビュー

2011 年 10 月 2 日 08 時 00 分 Comments off

おはようございます、ダイコです。

「マチ★アソビ vol.7」先行発売の『つきねこ3』
本日から6日間、出演者さんの収録後インタビューをお届けします。

第1弾はまどか役の今井麻美さんと、ゆうき役の喜多村英梨さんです。

 

【まどか役・今井麻美さんインタビュー】

■1年3ヵ月ぶりの『つきねこ』CD、収録のご感想をお願いします。

今井麻美さん(以下、今井):「さすが『つきねこ座』のメンバーたち。今回も元気だな」と思いました。

■今回のCDではリスナーキャラクターが登場したり、リスナーさんが出演したりしていますが、
こういったリスナー参加型企画についてのご感想をお願いします。

今井:『つきねこ』は、結成当初からメンバーと応援して下さるファンたちの手作り感がすごく感じられる
プロジェクトなので、こうしてリスナーさんによる参加企画ができてとても嬉しいですね。

■ゲストキャラが多い本作。その印象は?

今井:『つきねこ』には「なんでもアリ」というような空気があり、ともすると自分たちが意識していない中で、
ある種のマンネリ感が出てきてしまったりするので、こうした大御所の方々に出演していただけると、
気が引きしまっていい効果が表れると思いますので、今後もこうした形で色々な方に
参加していただきたいですね。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

今井:ちょっと休みをおいてのCDドラマ、ということで、心待ちにされていた方も多いと思います。
もし来られる方は是非徳島まで足を運んでゲットしていただきたいと思いますし、
お友達にお願いするなり、通販サイトを利用するなりして『つきねこ』ワールドを体感して欲しいと思います。
次回作が出るかは今回の売り上げ次第です(笑)。

imai

 

【ゆうき役・喜多村英梨さんインタビュー】

■1年3ヵ月ぶりの『つきねこ』CD、収録のご感想をお願いします。

喜多村英梨さん(以下、喜多村):いつものメンバーに加え、(WEBラジオのリスナーさんの)スカイバートさんや
クレープ屋さんが出ていたりして、たくさんのキャラクターの空気感が伝わってきました。

■今回のCDではリスナーキャラクターが登場したり、リスナーさんが出演したりしていますが、こういったリスナー参加型企画についてのご感想をお願いします。

喜多村:今回のCDは3名のリスナー、プロジェクトに関わっている方が参加されてますが、
『つきねこ』の原点である「マチ★アソビ」が10月に行われる「Vol.7」でちょうど結成2年になるんです。
こうして多くの人に愛される存在になり、光栄です。

■ゲストキャラが多い本作。その印象は?

喜多村:いつもの『つきねこ』メンバーだけのドタバタなやりとりは、いい意味でのラフな感じが出ているのですが、
渋みのあるスパイスを加えて下さる方々が参加することにより、ファンの方を楽しませようとする製作者側の
意図が伝わってきて、とてもいいと思います。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

喜多村:準備期間をいただいたこともあり、濃いネタが満載の1枚に仕上がりました。
キャラクターの個性が根付いているということもあり、自然かつ面白い仕上がりになっています。
是非手にとっていただけますと幸いです!

kitamura

 

 

 

『つきねこ3』&『町長選挙』CD情報公開!

【イベント】TRF6 イベントレポート

2011 年 9 月 7 日 19 時 41 分 Comments off

「DNE Live! TRF#06 ~リターンズ~」にご来場頂きまして誠にありがとうございました!
なんと昨年9月以来となるTRFでしたが、会場の上野BRASHには多くのお客様が詰めかけて下さいました!
そんなTRF#06を振り返ってみたいと思います。

今回、TRF始まって以来の試みとして、午前中から入場無料のイベントを開催しました! そこでは、濃密な企画イベントが繰り広げられました。トップバッターは「虎の穴ラジオ公開録音」。まだ本放送すら始まっていないのに、公開録音からスタートする第4期「虎の穴ラジオ」。男性の佐原誠さんと、同姓同名の加藤祐梨さん&加藤優里さん(ダブル・かとうゆりさん)の3人でお披露目されました。爽快感あふれる下ネタとムチャぶりが詰まった初期衝動のような公開録音。貴重な瞬間を目撃して頂けたのではないでしょうか。

IMG_0276 IMG_0295

続くは「つきねこ式イベント」として「つきねこ式のど自慢大会」が実施されました。つきねこソングを歌いたい人を募り、実験的に行われたお楽しみ企画。つきねこメンバーが来場者の歌う様子を見守るなど、終始アットホームな空気が流れていました。そして、アニメプロジェクト「こぴはん」のトークショーへとバトンタッチ。こぴはんのプロデュ―サーからは、どこよりもフレッシュな「こぴはん」の実態が語られました。午前の部の最後を締めくくったのは「winkle☆Girls TEAM G トークショー」。阿部玲子さん・井澤詩織さん・山本綾さん・内田愛美さんの4人によるTEAM Gが登場しました。楽しいトークショーから、まさかのお客さんによる格付けイベントに様変わりする展開には大いに盛り上がりました。
これにて、午前の部は終了!

IMG_0367 IMG_0457

そして、17時半から夜の部のイベントがスタートしました。
イベントMCを務めるのは市来光弘さんと坂巻学さん。2人の軽妙なトークがお客さんを和ませ、湧かせました。2人に紹介されて登場したのは、今回初参加となったバンド「ACRYLICSTAB」。疾走感あふれるロックチューンを力いっぱいに演奏して下さいました。一発で虜になってしまった方も多かったのではないでしょうか。
そして続くは、「Water Rat Back」。TRFの常連バンドでもあるWRBは、貫禄のパフォーマンスを披露して下さいました。

0578_2 IMG_0639 IMG_0807

そして、ステージに登場したのは、桑門そらさんと五十嵐裕美さん。んんん!? この組み合わせは一体…。お二人によるつきねこソングの新曲「夏のしずく」が初披露となったのでした。夏にピッタリな明るくて楽しい楽曲に、今後への期待も膨らみました。続くは、午前の部に登場した「Twinkle☆Girls」TEAM Gの皆さん。その名の通りキラキラと輝く素敵な2曲を元気に歌い上げて下さいました。そして、ここからはお馴染みのつきねこソングのオンパレード!

IMG_0890 IMG_1193 IMG_1251

「ハートの予感」「Monday Morning」「ありのままに駆け抜けろ」「スターライト」「LOVE MUSIU」「Refrain -call your dream-」と階段を登りつめるように、盛り上がりも最高潮に達しました。
そして、ここでスペシャルゲストがっ!
水野愛日さんが駆け付けて下さり、続けて3曲も披露して下さいました!

IMG_1678 IMG_1488 IMG_1590

最後は、ステージに出演者全員がそろってのアンコールライブ! まずは ACRYLICSTAB 「LOVELESS」!そしてWRBの「MaTaGi」が披露されるという驚きの選曲。出演者全員が力強く「マタギ!マタギ!」と絶叫(笑)。ラストはダメ押しの「Refrain -call your dream-」でライブが終了しました。
夏の暑さに負けない「熱」のこもったライブだったような気がします。
今回も、その後の恒例お渡し会では、近い距離で出演者の方とお話される方も多くいらっしゃいました。こちらも大好評でした。ありがとうございました!

IMG_1415 IMG_1474 IMG_1771

そんな『DNELive!』ですが、これからもライブ活動を続けていきます!
今回の「DNE Live! TRF#06 ~リターンズ~」を見逃された方も、
ぜひDNEのLiveを体感してみて下さい!皆さまのご来場をお待ちしております!

<文・フルタジュン>
<写真・佐伯敦史>

【ちかちか】「チエと香織のちか☆ちか日和」第28回放送後のインタビュー

2011 年 2 月 16 日 14 時 47 分 Comments off

こんにちは、ダイコです。

 2月8日(火)~配信されております
「チエと香織のちか☆ちか日和」第28回放送後のインタビューを掲載いたします!

≪メインパーソナリティ≫ 松浦チエさん / 峯香織さん

------------------
松浦チエさん(以下、松浦)  峯香織さん(以下、峯)  
※ 敬称略させていただきます。


■ 「ちか☆ちか日和」最終回の収録、お疲れ様でした!

一同:
お疲れ様でした~。

■ 最終回を終えられての率直な感想をお聞かせ下さい。
 では、松浦さんからお願いします。

松浦:
番組が終わるという悲しさよりも、
やり切ったという清々しい気持ちでいっぱいです!
まるで卒業式のときの呼び掛けのような気持ち(笑)
「楽しかったー」「運動会!」みたいな感じで
ハキハキと番組の思い出を振り返られるような、そんな気分です。

■ ありがとうございます。では、峯さんお願いします。

峯:
最終回、泣いちゃうかもしれないと思っていたんですが、楽しかったです。
心にぽっかりと穴が開いたような気もするし、達成感もあります。
今はとてもスッキリしています。

■ ありがとうございます。
 これまでの全放送を振り返って、一番印象に残っていることを教えて下さい。
 松浦さんからお願いします。

松浦:
いっぱいありますけど…
素敵なゲストの皆さんがたくさん来ていただいたことももちろんなんですが、
なんといってもやはり……衝撃のブルーハワイ(笑)
多くのリスナーさんが一緒になって
一つのネタを追い掛けてくれたことが印象に残っていますね。

■ ありがとうございます。では、峯さんお願いします。

峯:
てらそま さんの回が忘れられませんね。

松浦:
銭や銭やの衝撃(笑)

峯:
強烈なインパクトがあります!
「あ、これでいいんだ」と思えました。
番組挨拶に振りが付いたのも良かったです。

■ 番組を通してお互いの印象などが変わった部分もあるかと思います。
 お互いへのメッセージをお願いします。
 では、松浦さんから峯さんへのメッセージをお願いします。

松浦:
峯さん、昨年の7月からよく頑張ったよね!

峯:
上からだな(笑)

松浦:
初めはキューランプを見逃すことも多かったのですが、
回を重ねる内に、息を吸うタイミングでピッタリと合わせられるようになりました。
最終的には呼吸のタイミングも要らないほどに
自然とタイトルコールを合わせられるようになれて嬉しかったです。
若干人見知りな私をリードして頂きありがとうございました(笑)

■ ありがとうございます。
 では、峯さんから松浦さんへのメッセージをお願いします。

峯:
チエちゃん、長い間おつかれさまでした。
私が噛みまくりタイミングも合わせられず何度怒られたことでしょう。
ちょっと凹み掛けたこともありました。
このままだと、ゲストの皆さんにも、そして、チエちゃんにも呆れられるんじゃないかと不安になる夜もありました。
でも、そんな峯さんを支え引っ張り上げ、時には叱咤しくれました。
でも、私は知っています。
今日チエがエンディングのキューを見逃したことを(笑)

松浦:
バ、バレてたのね…(笑)

峯:
ラジオを始める前から付き合いの長いチエちゃんですが、
ラジオを通してマイク前のチエを知れたことが嬉しかったです。
これからもよろしくね。

松浦:
ふふふ。よろしくお願いします!

■ 最後にリスナーの皆さんにメッセージをお願いします。
 松浦さんからお願いします。

松浦:
ありがとうございました!
しか浮かばないです。
ここまでやってこられたのも、
リスナーの皆様がメールを提供して下さったからでした。
番組と私達の成長を見守って下さって本当にありがとうございました。
またどこかでお会いする機会がありましたら、その時はお願いします!

■ ありがとうございました。
 では、峯さんお願いします。

峯:
リスナーの皆さん、お世話になりました!
皆さんのメールが番組の方向性を決めていたと言っても
過言ではない番組だったと思います(笑)
番組を初回から聴いて下さった方、
好きなゲストさんが来られた時に聴いて下さった方、
再放送で知って聴いて下さった方、
皆さんに同じぐらい「ありがとう」と言いたいです。
番組が終わっても、声優としてまだまだ成長していきます!
また会いましょう、チャオ!

■ ありがとうございました。

松浦・峯
ありがとうございました。

chika28_int

 

 

 

□ 「チエと香織のちか☆ちか日和」