アーカイブ

‘収録レポート’ カテゴリーのアーカイブ

【イベント】「DNELive! TRF#07」 イベントレポート

2011 年 12 月 14 日 18 時 00 分 Comments off

7月31日(日)に開催された「DNE Live! TRF#06 ~リターンズ~」から3週間。
「DNELive! TRF#07」が8月21日(日)に開催。

前回に引き続き、午前11時から無料イベントのトークショーを開催。
最初に登場したのは、『つきねこ』の生みの親である
ダイスクリエイティブのエライ人、HHさんと、マウスプロモーションのエライ人、納谷僚介さん。
そして『つきねこ』メンバーから五十嵐裕美さん、坂巻 学さんが登場し、『つきねこ』プロジェクトとは何かを改めて紹介。
ホームグランドとも呼べる徳島の大型ホビーイベント『マチ★アソビ』などで印象に残っているエピソードや、
楽しかった思い出など、思い思いに語ってくれました。

続いてはHHさん、五十嵐裕美さん、坂巻 学さん、市来光弘さんに加え、
TRF初参戦となる富田麻帆さんを迎えてのトークショー。
「KISS YOU WOW WOW」や「ハァハァ検定」など、DNEラジオでおなじみのコーナーを恥ずかしがりながらもこなしていく富田さん。
最初は戸惑いを見せていた彼女でしたが、最後はファンの方々と一緒になってコーナーを楽しんでいました。

TRF#07_01

続いて行われたのは「DNEチャレンジ!」コーナー。
集まったファンがチームに分かれて、特殊なルールで行われるしりとり勝負。
制限時間内に一番点数の高かったチームが勝ちで、優勝するとHHさんから一杯奢ってもらえる、というもの。
『ドキドキ戦湯ラジオ』のパーソナリティとしてもおなじみの杉山由恵さんが加わり、熱戦が繰り広げられました。

TRF#07_02

 

夜の部は今回もライブステージが中心。
ステージの合間には市来さんと坂巻さんがアーティストさんと一緒にミニトークコーナーを展開し会場を盛り上げました。

ライブパート、まず最初に飛び出したのは『つきねこ』メンバーの阿久津加菜さんと森谷里美さん。
『つきねこ3』からデュエットソング「Shining Away」を初披露し、初っ端から場内は大変な盛り上がり。

TRF#07_03

続いては同じく『つきねこ』から市来光弘さん・越田直樹さん・山本 綾さんが登場。
こちらは語りかけるような歌い方が特徴的な「Be Goddamn Stable!」を歌い上げ、会場のボルテージも全開!

TRF#07_04

午前の部でも活躍した富田麻帆さんは、ミニアルバム『ネ申曲を歌ってみた』から「晴れのちハレ!」「宇宙で恋は☆るるんルーン」などを歌い上げ、ラストは「救世主~メシア~」「Crimson Star」「Wing of Destiny」と熱唱し、客席との距離を一層縮めました。

TRF#07_05

そして「TRF#06」に引き続き、バンドスタイルのACRYLICSTABが登場!
「LOVELESS」から始まり「世界」、「こらえきれない心拍数」と代表曲を次々に披露していき、
TRFに訪れた方々に笑顔を咲かせました。

TRF#07_06

続いての登場はWater Rat Back!
NEWシングルから「Scream」、「Escape」を披露し、より一層の盛り上がりを見せました。

TRF#07_07

お次は『つきねこ』メンバーによるステージ。
五十嵐裕美さんと桑門そらさんによる新曲「夏のシズク」ほか、おなじみのキャラクターソングを次々に歌い上げていき、
貫禄の盛り上がりを見せました。

TRF#07_08 TRF#07_09 TRF#07_10 TRF#07_11 TRF#07_12

大トリを務めたのは、「TRF#06」に続いての参加となる水野愛日さん。
2回目の登場、ということでリラックスムードの水野さんは「恋愛gogo!」、「花の破片」、
そしてオーディエンスと一緒に振り付けを楽しんだ「東京カーニバル」、「summer again」と
終始楽しそうな表情で歌い上げ、ライブを締めてくれました。

TRF#07_13

アンコールでは出演者が全員登場。
ACRYLICSTABの「LOVELESS」、Water Rat Backの「MaTaGi」、おなじみ『つきねこ』の「Refrain -call your dream-」が場内に響き渡り、これでライブパートはすべて終了。

TRF#07_14

この後行われた物販コーナーでは、出演者とファンの交流が行われ、終始熱気に包まれたまま、今回の「TRF」も大成功に終わりました。

<写真・文・佐伯敦史>

 

 

 

【ACRYLICSTAB】NEWシングル「LOVELESS(Acoustic Heart)」発売!
【WRB】セカンドシングル「Scream」発売決定!
【つきねこ】『つきねこ3』&『町長選挙』CD情報公開!
TRF6 イベントレポート
TRF5 イベントレポート
TRF4 イベントレポート

【つきねこ】『つきねこ3』出演リスナーさんインタビュー

2011 年 10 月 8 日 14 時 24 分 Comments off

こんにちは、ダイコです。

DNEは本日から、徳島県で開催されている「マチ★アソビ vol.7」に参加しています!

音楽+ドラマCD『つきねこ3』と、『精神科医・伊良部シリーズ』のオーディオブック第3弾『町長選挙』
そしてWater Rat Backの2ndシングル「Scream」が、DNEブースで先行発売!!

 

10月2日から10月7日まで、6日連続で公開してきた、『つきねこ3』の出演者さんインタビュー。
本日は番外編として、出演リスナーさんのインタビューを公開いたします。

「マチ★アソビ vol.5」で開催した「つきねこ式モバイルチャレンジ!」の優勝特典が、
収録現場へご招待&ドラマにご出演でした。
『つきねこ』としても初!の企画。
ご参加いただいたリスナーさん視点での収録現場や、初めてアフレコに参加するドキドキ感をお楽しみください。

 

【スカイバートさんインタビュー】

■CDに出演されたご感想をお願いします。

最初は見学だけだと思っていたので、まさか自分が出られるとは思いませんでした。
ガヤとして出演させていただいた上、自分のハンドルネームが付いたキャラクターが出来たことは
すごく嬉しかったです。そうそうない貴重な経験をさせていただけました。

■収録現場を直接ご覧になって、いかがでしたか?

ブースにいる時は見られているという感覚がなかったのですが、いざ自分が役者さん達を別室で見ることになると、
役者さん達と一緒のブースにいる光景とは全然違いました。
生のお芝居を真剣されているところが見られたり、笑えるところで皆さんと一緒に笑ったりできたので、
見学することができて良かったです。

■DVDの特典映像や特番で見るアフレコ風景と、実際のアフレコ風景で、何か違いがありましたか?

その場に自分がいるのと画面ごしに見るのは別ですね。スタジオの空気とか、自分がその場にいるからこそ
感じ取れる何かがあります。真剣な空気を感じることができたので、映像で見るより生で見る方がいいです!

■『つきねこ3』のお気に入りポイントをお願いします。

スカイバートを演じる山口翔平さんのアゲアゲっぷりな演技です。
最初は自分の名前が付いたキャラクターがここまで垢ぬけていいのかな? という気もしましたが、
山口さんが役者としてこういう風にやりたいというものを出されていたので、お任せしよう思いました。
出演者さんに自分の名前を呼んでもらえる所も良かったです。

■リスナーさんと一緒に展開していく『つきねこ』へ一言お願いします。

収録に参加する時、最初はちょっと足がすくみそうになりましたけど、私自身もイベントなどで
何度かお会いしている出演者さんばかりだったので、途中からは慣れてきました。
「これがむしろつきねこだ」と思えましたし、今までのラジオやイベントでの企画やリスナーとの距離の近さが
あったからなのかなと思いました。
逆に作品とリスナーの距離が離れているのに、今回のようなことになったら、緊張してしまいます。
突発性しかり、企画の内容しかり、この距離感がつきねこの良いところでもあり、他にないところでもあるなと
いつも思っている次第です。

■ありがとうございました。

 

DNEブースでは、イベントやラジオ体験コーナー、DNEイベントポイント発行も行っております。
 ⇒詳細はこちら

徳島へお越しの方は、ぜひお立ち寄りください。
心よりお待ちしております。

 

 

徳島「マチ★アソビvol.7」イベントスケジュール&イベントポイントカードのお知らせ
『つきねこ3』収録後の山本綾さん&坂巻学さんインタビュー
『つきねこ3』収録後の市来光弘さん&森谷里美さんインタビュー
『つきねこ3』収録後の納谷六朗さん&谷育子さん&新垣樽助さんインタビュー
『つきねこ3』収録後の越田直樹さん&桑門そらさんインタビュー
『つきねこ3』収録後の阿久津加菜さん&五十嵐裕美さんインタビュー
『つきねこ3』収録後の今井麻美さん&喜多村英梨さんインタビュー
WRBセカンドシングル「Scream」発売決定!
『つきねこ3』&『町長選挙』CD情報公開!

【つきねこ】『つきねこ3』収録後の山本綾さん&坂巻学さんインタビュー

2011 年 10 月 7 日 08 時 00 分 Comments off

おはようございます、ダイコです。

「マチ★アソビ vol.7」先行発売の『つきねこ3』
6日連続公開の、出演者さん収録後インタビューも本日がラスト!
最後を飾るのは、ジュリア役の山本綾さんと、J太役の坂巻学さんです。

 

【ジュリア役・山本綾さんインタビュー】

■1年3ヵ月ぶりの『つきねこ』CD、収録のご感想をお願いします。

前回の『つきねこ 2.5』が発売された頃は、ジュリア初登場ということで、私自身もつきねこ座のメンバーに
なってからそんな時間が経ってない状態だったんです。あれからもう1年ちょっと経ち、
私が元々いたつきねこの皆さんと仲良くしていただいているように、ジュリアもつきねこ座の中に溶け込んでいると言うか、
自然に皆さんの輪の中に入っているのが、すごく嬉しかったです。
それが皆さんに伝わるんじゃないかなと思ってますので、楽しみにきいていただきたいです。

■今回のCDではリスナーキャラクターが登場したり、リスナーさんが出演したりしていますが、
こういったリスナー参加型企画についてのご感想をお願いします。

最初はリスナーさんと私達というところで、緊張してらっしゃるような感じがありつつ、でも普通に喋っているので、
すごいなと思って見てました。私は自分のことでいっぱいいっぱいだったんですけど、
いざ収録が始まって出演シーンになったらものすごく堂々としてらっしゃったので、すごいなと。
私が初めて現場へ行った時のことを思い出した時に、こんなに堂々としてたかな、
もっと緊張してテンパってた気がするなとか、色々思いました。
私にとっても凄く新鮮な機会だったので、嬉しかったですね。

■ゲストキャラが多い本作。一番印象に残ったキャラクターと、その理由をお願いします。

お父さん猫役は私が保育園の頃からずっと見続けていたアニメの、
すごく好きなキャラをやってらした方だったのもあって、印象に残ったと言えばもちろん猫さんです。
ただ私はその話には出ていないので、自分が関わった人では、キャラクターのスカイバートさんが、
劇中の自分のセリフでも言ってるんですけど、本当に癖と言うかアクと言うかが強くて、
収録中ツボに嵌りかけてしまいました。それと同時に私のキャラで彼をあしらうセリフがあっても、
アクが強いお陰でこっちも思い切りできたのですごくやりやすくて、山口(翔平)さんに感謝だなという感じです。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

『つきねこ 3』満を持して発売ということで、もうすんごいから! マジで! という感じです。
新曲も個性豊かで、全く違う曲調のものが集まっていて、それぞれのカラーが良く出てますし、
ドラマも今まで通りのつきねこワールドが更に色濃くなっていて、楽しい要素しか思いつきません。
本当にこれすごいからちょっと買って聴いてちょうだいよって一言です。以上山本でした。

DSC_0024

 

【J太役・坂巻学さんインタビュー】

■1年3ヵ月ぶりの『つきねこ』CD、収録のご感想をお願いします。

約1年ぶりということで、キャラを改めて考えてみて、こんなキャラだったのかなと思う一面もあり、
新たな発見もあり、とても楽しくやらせていただきました。

■今回のCDではリスナーキャラクターが登場したり、リスナーさんが出演したりしていますが、
こういったリスナー参加型企画についてのご感想をお願いします。

リスナーさんも楽しんでいただけるなら嬉しいですし、僕らも普段見られない一般の方がいることで、
一層気合いも入るので僕は素晴らしいんじゃないかと思います。『つきねこ』はリスナー皆さんと
一緒になって参加していく企画だと思っていますので、アフレコに参加するっていうのも僕はいいと思いますし、
もっとこれからもいろんなところで触れ合っていきたいかなと思いますね。

■ゲストキャラが多い本作。一番印象に残ったキャラクターと、その理由をお願いします。

猫3匹は相当なゲストキャラですので楽しみです。素晴らしいです。
大先輩が「にゃーにゃー」言ってらっしゃるのはなかなか聞けないと思いますので、『つきねこ』ファンはもちろん、
そうでない方にもレアリティのあるキャラになったんじゃないかなと思っています。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

前作を買ってくれた方からすればもう1年以上経ってるわけで、相当期待されているんじゃないかな
とは思うんですが、期待に応えられるというか、それ以上を行くCDだと思ってますので、
ぜひ買っていただいて、そしてまだつきねこを知らない方にも薦めて下さい。お願いします。

DSC_0042

 

明日はいよいよ「マチ★アソビ vol.7」にDNEが参加します!!
皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。

 

 

 

『つきねこ3』収録後の市来光弘さん&森谷里美さんインタビュー
『つきねこ3』収録後の納谷六朗さん&谷育子さん&新垣樽助さんインタビュー
『つきねこ3』収録後の越田直樹さん&桑門そらさんインタビュー
『つきねこ3』収録後の阿久津加菜さん&五十嵐裕美さんインタビュー
『つきねこ3』収録後の今井麻美さん&喜多村英梨さんインタビュー
『つきねこ3』&『町長選挙』CD情報公開!

【つきねこ】『つきねこ3』収録後の市来光弘さん&森谷里美さんインタビュー

2011 年 10 月 6 日 08 時 00 分 Comments off

おはようございます、ダイコです。

「マチ★アソビ vol.7」先行発売の『つきねこ3』
6日連続公開の、出演者さん収録後インタビュー第5弾は
サトシ役の市来光弘さんと、しのぶ役の森谷里美さんです。

 

【サトシ役・市来光弘さんインタビュー】

■1年3ヵ月ぶりの『つきねこ』CD、収録のご感想をお願いします。

約1年ぶりということで、まず収録が決まった時にやったことは、『つきねこ』CDのドラマを
聞き直すということでした。僕のやったサトシというキャラクターは、ほぼ自分に近い役だったんですけれど、
WEBラジオでたまにキャラクターで質問に答えるコーナーがあって、それをやるたびに
サトシというキャラがよくわからなくなってました。今回の収録は以前のドラマを聴き直してから、
挑ませていただきましたので、WEBラジオの時みたいに迷ってはないと思います。
僕なりにちゃんとサトシを演じられたかなと思っております。

■今回のCDではリスナーキャラクターが登場したり、リスナーさんが出演したりしていますが、
こういったリスナー参加型企画についてのご感想をお願いします。

少なくとも僕が今まで生きてきた中でこういう企画を行っているのは初めてだったので、驚愕、
そして「『つきねこ』ならおかしくないか」、「流石『つきねこ』だぜ!」って思いましたね。
とりあえず面白いことをやろうという『つきねこ』だから許されるところがあるので、
今後またこういう企画があれば面白いんじゃないかと思います。

■ゲストキャラが多い本作。一番印象に残ったキャラクターと、その理由をお願いします。

猫三匹! やっている方がやっている方ですから、強烈でしたね。
内容も内容で、芝居についてのダメだしを猫達がしている、しかもその猫をやっている方々ときたらもう、みたいな。
こういう話があったら面白いよね、ははは~みたいな感じで始まったんで、これがまさか本当になるとは
思わなかったですね。10年以上前、自分が声優を目指していた頃からバリバリ活躍していらっしゃる、
先輩の一言で片づけていいのかもわからないくらいの方々と共演するのは、嬉しいです。
一対一でがっつり会話をしている感じではないですけど、同じ作品に出させてもらって、
ブックレットにも一緒に名前が載ったりするわけですからね。
この作品に限らず、そういった方達と現場でご一緒できるっているのは、感慨深いものがありますね。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

約1年ぶり、徳島で先行発売される『つきねこ 3』。待っている方々もいっぱいいらっしゃると思いますし、
今回で『つきねこ』を知って下さる方もきっといると思います。
ぜひとも『つきねこ 3』を楽しみにしていただければなと思います。ドラマだけでなく新曲も何曲か入っていまして、
これがまたいい曲だったり、ちょっと面白かったりするので、ぜひとも聞いていただきたいですね。
ドラマと併せて、よろしくお願いします。

DSC_0038

 

【しのぶ役・森谷里美さんインタビュー】

■1年3ヵ月ぶりの『つきねこ』CD、収録のご感想をお願いします。

いつもはほとんど喋らなくて、いるのかいないのかわからないしのぶが、今回はいっぱい色んな言葉を喋っていました。
あまり使い慣れていない言葉、「舞台」「劇団」に対する専門的な言葉があったりして、
自分は本当に言葉を知らないなと再認識しました。でもあまり喋らず目立たない存在だったしのぶが、
今回は制作をやっているということで、なんとか活躍してたんじゃないかと思います。
みんなとわいわいやれたと思うので、楽しみつつも何か感じてもらえたら嬉しいなと思います。ありがとうございます。

■今回のCDではリスナーキャラクターが登場したり、リスナーさんが出演したりしていますが、
こういったリスナー参加型企画についてのご感想をお願いします。

最初はスタジオに慣れてない方だし、収録の時に音を立てないようにとか、
ページをめくるタイミングとかのルールがあるから、気にかけないとなと思ってたんですけど、
自分のセリフ量が多かったというのもあって、あんまり変に意識してなかったです。
芝居をやってらっしゃるところを見ていても、緊張でどうしたらいいかわからないという感じじゃなくて、
凄く楽しくやってらっしゃるように感じましたし、すごくいい風に芝居をしていたので、
だったらスカイバートさん役をご本人でやったら面白いものができたんじゃないかなって思いました。
またこういう機会があったら、是非リスナーさんにもたくさん喋ってもらったりしたら楽しいんじゃないかなと思いました。

■ゲストキャラが多い本作。一番印象に残ったキャラクターと、その理由をお願いします。

ゆくゆくはこんな話もできたら面白いよねみたいな話は聞いていたんですけど、
こういったキャスティングになるとは思わなかったなという部分がありつつ、
今納谷先生とは週一くらいで稽古でお会いして、掛け合いとかもやったりしてたお陰で、
気持ち的には臆しないでできた……かな。でも私は直接の絡みはありません。
猫役なので「にゃー」というセリフだけが書いてあるわけですよ、台本には。
でもやっぱり皆さん流れとか心情とかをふんだんに入れて下さって、すごく愛らしい猫になったな、
やっぱりすごいなって本当に勉強になりました。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

約1年ぶりにドラマと新曲をたくさん入れた『つきねこ 3』が、10月の「マチ★アソビ vol.7」で発売されます。
収録は楽しく、みんなといつも通りにやってきました。ゲストの方もたくさんいらっしゃって、
今までと違った感じのつきねこ座のドタバタストーリーになったのではないかと思います。
是非何度も何度も聴いて下さい。
マチアソビではつきねこメンバーのライブも出来ると思いますので、その時には一緒に歌って盛り上がって下さい。

DSC_0016

 

 

 

『つきねこ3』収録後の納谷六朗さん&谷育子さん&新垣樽助さんインタビュー
『つきねこ3』収録後の越田直樹さん&桑門そらさんインタビュー
『つきねこ3』収録後の阿久津加菜さん&五十嵐裕美さんインタビュー
『つきねこ3』収録後の今井麻美さん&喜多村英梨さんインタビュー
『つきねこ3』&『町長選挙』CD情報公開!

【つきねこ】『つきねこ3』収録後の納谷六朗さん&谷育子さん&新垣樽助さんインタビュー

2011 年 10 月 5 日 08 時 00 分 Comments off

おはようございます、ダイコです。

「マチ★アソビ vol.7」先行発売の『つきねこ3』
6日連続公開の、出演者さん収録後インタビュー第4弾は
つきねこ座メンバーではなく、『つきねこ』初出演の納谷六朗さん、谷育子さん、新垣樽助さんの
インタビューをお届します。

 

【ヨモギ(父猫)役・納谷六朗さんインタビュー】

■演じられたキャラクターのご感想をお願いします。

大昔は動物役をよくやらされたんですよ。でも歳を取ってくるとあんまりやらないです、猫。
化け猫になっちゃうじゃん(笑)。びっくりしました。でも面白かったですよ。若い女の子に囲まれて。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

面白いから聞いて下さい。猫にキャスティングされたことは、別に驚きはしなかったんですけどね。
納谷六朗の猫はどうでもいいけど、他の若い溌剌としたお嬢さん方の芝居を楽しみに聴いてやって下さい。
ついでに新垣樽助もお願いします。

DSC_0003

 

【イグサ(母猫)役・谷育子さんインタビュー】

■演じられたキャラクターのご感想をお願いします。

猫大好き。それと動物をやるのは人間をやるのと違って楽しいじゃないですか。色々想像もできますしね。
納谷先生とはこの前はお爺さん、お婆さんで「ばあさんや」「なあにおじいさん」とやったんですけど、
今度はお父さんになりましたので、だんだん若くなって、次回は恋人同士をやりたいと思っております。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

どんな顔しているにゃんこがセリフを言っているのか、イメージして聴いていただけると嬉しいですね。
ご自分がにゃんこだったらどうするかな、どんなにゃんこになるかな、ドラ猫になるか、
可愛いちっちゃいにゃんこになるか。
色々とこれを聴きながら楽しんでいただくのはどうでしょう。また次にお会いする機会があるかも知れないので、
忘れずにいていただきたいと思います。次はもうちょっと可愛い猫にするかな、美猫にするかなとか色々ありますので、
もし皆さまのご希望があれば、それらしいことも中に入れたりします。

DSC_0029

 

【モグサ(子猫)役・新垣樽助さんインタビュー】

■演じられたキャラクターのご感想をお願いします。

セリフは普通の人間の言葉で喋っている部分もありますが、猫の役はあんまりやったことがなかったです。
納谷さんと谷さんの息子をやれたことが、とても光栄でございます。大先輩と一緒にお仕事できて、
それが嬉しかったです。

■発売を楽しみにしているリスナーさん達へ一言。

一生懸命やっております。ショートストーリーなんで、駆け足であっという間に過ぎてしまうので、
話のテンションについていけるように頑張りました。楽しんでいただける作品になっていると思います。

DSC_0006

 

 

 

『つきねこ3』収録後の越田直樹さん&桑門そらさんインタビュー
『つきねこ3』収録後の阿久津加菜さん&五十嵐裕美さんインタビュー
『つきねこ3』収録後の今井麻美さん&喜多村英梨さんインタビュー
『つきねこ3』&『町長選挙』CD情報公開!