ホーム > 収録レポート > 【虎の穴】「高橋・森谷のミッドナイトトレイン」最終回収録後のインタビュー

【虎の穴】「高橋・森谷のミッドナイトトレイン」最終回収録後のインタビュー

2010 年 8 月 5 日 00 時 41 分

こんにちは、ふるゴンです!

『高橋・森谷のミッドナイトトレイン』の最終回収録後のインタビューをご紹介させていただきます!

≪パーソナリティ≫ 高橋英則さん / 森谷里美さん
------------------
高橋英則さん(以下、高橋) 森谷里美さん(以下、森谷)

※ 敬称略させていただきます

 

■ 最終回の収録、お疲れ様でした!

高橋・森谷:
お疲れ様でしたー

■ 先ほど最終回を終えましたが、高橋さんにとってミッドナイトトレインとは
 どんな番組でしたか?

高橋:
僕にとってミッドナイトトレインは、新しい自分の一面を見させていただけたラジオ
でした! というのも、以前、市来さんとやらせていただいていた『おいしいラジオ』
というラジオ番組があったんですが、このミッドナイトトレインでは森谷さんが
相方ということで、相方が変わるとこんなにも自分が変わるんだなと思いました。
そんな新しい自分を発見できました!

■ ありがとうございます。では続いて、森谷さんはどうでしたか?

森谷:
ミッドナイトトレインはリスナーの皆さんと自分が繋がる楽しい時間でした。
自分自身も楽しみつつ、皆さんにもそれを楽しんでいただけるように頑張りました。
たくさんいただいたメールもそうですが、
リスナーの皆さんとの接点が出来たラジオでした!
 
■ ミッドナイトトレインを30回やられて、お二人がご自分で成長できたかなと
思う所はありますか? 高橋さんいかがでしょうか?

高橋:
最初の頃はやっぱり慣れてなくて、森谷さんと会話が合わないのかなぁと
思う部分もあったんですが、回を追うごとに自分のツッコミに対して森谷さんが
受けてくれたりとか、逆に僕にツッコんでくれたりとか、それが回を増すごとに
だんだん増えてきたので息が合って来たように感じていました。
そこが僕らの成長した所だと思います!

■ ありがとうございます。続いて、森谷さんはどうですか?

森谷:
皆さんに「前より喋れるようになったね」と言っていただけるようになりました!
自分自身でも前より話せるようになってきたかなと思います。
番組当初は、お互いがいっぱいいっぱいで、お互いの話を聞けていませんでしたw
おそらくお互いの持ってる波長が違うので合いにくい部分があったんだと思います。
でも、そこが逆に良い味になったと思います!

高橋:
俗に言う合わない面白さですよ!

森谷:
そうそう。あははw

高橋:
確かに、合わない時は合わない時特有の面白さがあったよね!

■ では最後に、皆さんに一言ずつメッセージをお願いします!
 高橋さんからお願いします!

高橋:
最初の頃は本当にこの2人でラジオをやれるのかな?という不安もあったかと
思うのですが、僕らの息が合って来てるよという感想をいただけてすごく嬉しかったで
す。ミッドナイトトレインは今回で終わりになってしまいますが、
また違う形で皆さんの前に出られることがありましたら、その時はまたよろしくお願いします!
聞いていただいてありがとうございました!

■ ありがとうございます。続いて、森谷さんお願いします!

森谷:
今まで、ミッドナイトトレインを聞いていただいてありがとうございました!
こんな2人でやってきたハチャメチャな番組だったと思うんですが、
皆さんが少しでも楽しんでいただけたなら嬉しいです!
この2人でラジオをすることも今後は無いかもしれないのですが、
私も高橋さんも、また別のところで頑張っていきますのでよろしくお願いします!

■ ありがとうございました!

高橋・森谷:
ありがとうございました!

 mido_last_int

最終回のご感想やパーソナリティの方へのお便りなどございましたら投稿フォームよりお送りください。
DNE部が責任をもってお渡しいたします。
また、ラジオでご紹介させていただいてもいいメッセージは、その旨をご記入いただければ幸いです。

 <投稿フォームへはこちらからどうぞ>
 URL 
https://dn-e.jp/blog/torarajio_kansou

※設定によっては、申し込み画面に移行する際にメッセージウインドウがでる場合がございますが、
情報保護のためですので、問題はありません。

 

 以上、よろしくお願いいたします。

 

DNEメディアステーション
マウスなのに虎の穴ラジオ『高橋・森谷のミッドナイトトレイン』

コメントは受け付けていません。