ホーム > 収録レポート > 【虎の穴】「坂巻&山口&塩谷のムチャリブレ!」最終回収録後のインタビュー

【虎の穴】「坂巻&山口&塩谷のムチャリブレ!」最終回収録後のインタビュー

2010 年 8 月 5 日 00 時 40 分

こんにちは、ふるゴンです!

『坂巻&山口&塩谷のムチャリブレ!』の最終回収録後のインタビューご紹介させていただきます!

≪メインパーソナリティ≫ 坂巻学さん / 山口翔平さん / 塩谷綾子さん

------------------
坂巻学さん(以下、坂巻)  山口翔平さん(以下、山口) 塩谷綾子さん(以下、塩谷) 
※ 敬称略させていただきます

 

■ ムチャリブレの最終回インタビューとなります。よろしくお願いします! 

坂巻・山口・塩谷:
よろしくお願いします!

■ 最終回を迎えての率直なご感想をお聞かせ下さい。では、塩谷さんからお願いします!

塩谷:
えーと、さっぱりしたような、でもやっぱり悲しいような気持ちです。

■ “さっぱり”というのはw?

塩谷:
もちろん、良い意味でです!やっぱりその、30回やり遂げたっていう思いもあるんですけど、
やっぱり今まで続いてたのが終わってしまうっていう純粋な悲しさもあって……。
番組中はラジオだし楽しまなきゃって思ってすごいテンション上げて、
ワーッってやってたんですけど、最後の『坂巻&塩谷&山口のムチャリブレ』って言った時に
…ウッ!ってこみ上げて来ました。

■ ありがとうございます。続いて、山口さんいかがでしたか?

山口:
僕は、真っ白になって燃え尽きたという感じですw
ラジオは毎回がホントに真剣勝負だったので、
リスナーさんも遠慮のないメールを送っていただけて嬉しかったです。

■ リスナーの方から、あんなに遠慮のないメールがいただけるのも珍しいですよね?w

山口:
ありがたいです。遠慮のないメールには、僕も遠慮なく答えられましたw

塩谷:
あははは!

山口:
けど、メールで最高の攻めが来るとそのまま……

坂巻:
やられちゃった?

山口:
やられちゃいましたね。最高のパンチだったぜ!って言いながらやられた感じですw
本当に燃え尽きたという感じです。

■ ありがとうございます。では、坂巻さんはいかがでしたか?

坂巻:
僕は、とにかく楽しかったですね!何においても。
やっぱり、アフレコとかお芝居とかそういうものとは全く違う物だし、
ラジオだと全部自分の言葉で進行したり喋ったり出来るので、
そこがホントに楽しいなと感じました。

■ ありがとうございます。この『虎の穴ラジオ』という番組は、
 ラジオパーソナリティーを養成していこうという趣旨で始まった番組でしたが、
 坂巻さんは『ムチャリブレ』と『無茶ぶり養成スクール』の合わせて約50回に渡り出演していただきました。
 ご自身の中で成長したと感じる所はありますか?

坂巻:
ムチャリブレを通して成長した所は、
養成スクールの時と全く違う立ち位置から始まって、
今までにない自分の出し方というか、
ラジオパーソナリティーのやり方を探れたところが大きいですね。
やっぱり、そこが一番成長したと言えるんじゃないかなと思います。

■ ありがとうございます。塩谷さんはいかがですか?

塩谷:
昔はすごく受身で、坂巻さんに頼りきりなところが多かったんですけれども、
そういう他人任せな所を少しづつ直せました。
会話の間であったり、いただいたお便りであったり、
坂巻さんや山口さんが喋られたことに対して
自分から積極的にリアクションが取れるようになった点は成長できた所かもしれません。

■ ありがとうございます。山口さんはいかがですか?

山口:
僕は腹の据わり方が変わりました!
無茶振りだけじゃなく、急な要求に対しても
今までは無理だ!って思ったらただ舞い上がるだけだったんですけど、
それに対して舞い上がらなくなりましたw
他の現場に行った時にもそう感じました。
つい先日も、急にこれやってって言われて、すぐにやれました!

■ お二人は、山口さんの腹が据わった瞬間って覚えてますか?

坂巻:
いや、特には……

■ (笑)

山口:
ありがとうございます!はい、ありがとうございます!

坂巻:
ラジオ内では特に……

山口:
はい

塩谷:
私も目に見える変化は特に……

坂巻:
ありがとうございます。ということですw

■ 最後に、聞いていただいたリスナーの皆さまに一言ずつお願いします!
 では、塩谷さんからお願いします。

塩谷:
ありがとうございました!という一言に尽きます。
聞いてくれる方もそうですし、聞いて且つメールを送ってくれる方もそうですけど、
やっぱりリスナーの皆さまがいないと始まらないことなので、
本当に、皆さま、リスナーの皆さまあってのムチャリブレだったと思ってます。
だからこそ私たちも、成長出来た部分もあったと思いますので、
“ありがとう”という言葉では言い表せないほど感謝してます。
本当に、ありがとうございました!

■ ありがとうございました。では、山口さんお願いします!

山口:
皆さまからのたくさんのメールが一番ありがたかったです。
リスナーさんからの愛のあるメールをいただいて
ボコボコにされながらも、内心ちょっとチッ!とかも思いながらもw
でもあの、やっぱりあれだけ反応をいただいたのはすっごくありがたかったです。
素直に嬉しかったです!

■ ありがとうございます。では、坂巻さんお願いします。

坂巻:
最後に言いたいのは……また会おうということです。
それは、ラジオもそうですし、例えば他の仕事関連でも
いつか皆さんとお会い出来たら嬉しいなと思います。
どこかでリスナーさんとお会いしたらお話してみたいという夢を見つつ、
夢を見つつというか、そんな希望を持ちつつ、またお会いしましょうと。
本当にありがとうございました!

■ ありがとうございました!

坂巻・山口・塩谷:
ありがとうございました!

 mutya_last_int

最終回のご感想やパーソナリティの方へのお便りなどございましたら投稿フォームよりお送りください。
DNE部が責任をもってお渡しいたします。
また、ラジオでご紹介させていただいてもいいメッセージは、その旨をご記入いただければ幸いです。

 <投稿フォームへはこちらからどうぞ>
 URL 
https://dn-e.jp/blog/torarajio_kansou

※設定によっては、申し込み画面に移行する際にメッセージウインドウがでる場合がございますが、
情報保護のためですので、問題はありません。

以上、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

□ DNEメディアステーション
□ マウスなのに虎の穴ラジオ『坂巻&山口&塩谷のムチャリブレ!』

コメントは受け付けていません。