ホーム > 収録レポート > 【デモンブライド】Edge of the Destiny谷山紀章様収録インタビュー

【デモンブライド】Edge of the Destiny谷山紀章様収録インタビュー

2009 年 7 月 4 日 06 時 30 分

こんにちはべにーです。

今回は、デモンブライド主題歌『Edge of the Destiny』収録後の
谷山紀章さんのインタビューをお送り致します!
————————————–
■今回の収録を終えての感想をお願いいたします。

スムーズにいきましたね。男性にしては高めのキーだと思いますが、僕には歌いやすいキーで気持ち良く歌えました。

■シャウトなども入れて頂きまして、ありがとうございます!

スタッフさんからの要求だったんですけど、僕も仮歌を聴いて「GRANRODEOだったらここにシャウトをいれるな」と思っていたんです
だからドンとこい!という感じでしたね。
キャラクターソングなどの場合、僕は基本的には制作サイドにお任せするようにしているんです。
GRANRODEOではないので、自分からしゃしゃり出て「ここシャウト入れた方がいいですかね」とかっていうのはやらないようにしているので、今日は「ここでシャウト欲しいんですけど」とか「アウトロにちょっとフェイク的なものを」などの要望があったのですごくやりがいがありましたし、すごく嬉しかったです。

■こちらこそありがとうございます!
制作スタッフ一同、谷山さんをかなり意識して制作していましたのでそう言って頂けると非常に嬉しいです。

ほんとですか!キーや要望などから、僕の歌を知ってくれていて僕をイメージしてくれたのかな、とすごく感じていました。

■曲の第一印象はいかがでしたか?

単純にカッコいいなと、また世界観が出ていると感じましたね。
儚げで、切なげで、運命に立ち向かう、先に辿り着こうとしている、強い意志のようなもを感じました。
それとキャラクターとしての語りがあるんですが、これが結構パッツンパッツンで、早口で言うのが難しくはありました(笑)。

■今回、演じられている天羽零彗についてはいかがですか?
愛の戦士ですね
“愛に生き、愛に死ぬ”というイメージで演じさせていただきました。
純情熱血といった感じで、彼は浮気はしなさそうなタイプですね(笑)。

■今後はドラマCDや様々な展開が予定されています!その辺りについての意気込みをお聞かせ願えますでしょうか。
僕は、オープニングのほかにエンディングも歌わせていただくことになって意気揚々なんですけど(笑)
気になるのはマモちゃんですね。彼は歌わないんですか?
(オフレコですが・・・)
それは楽しみです!とにかく僕はマモちゃんのファンなんで。(笑)
ドラマCDなどのメディアミックスが続いていって
行き着く先はアニメだったらいいですね、そのときにキャストが変わらなければ更にいいなと思います(笑)。
本当に、行けるところまで行こう!という感じです。
これから、いろいろな展開がありそうなので、僕自身、楽しみに期待しています。

■最後にこの収録レポートをご覧になっている皆様にメッセージをお願いいたします。
僕のことはさておき、マモちゃんが出ているのでタイトル的には安心しています(笑)。
キャラクターデザインもすばらしいのでそれに負けないようなオープニングが歌えていればいいなと思っています!
素晴らしいエンターテインメントをお届けできる作品だと思いますので、是非ゲームの方もプレイしてみてください。

■ありがとうございました!

コメントは受け付けていません。