ホーム > 収録レポート > 【虎の穴】坂巻&山口のムチャリブレ!第5回放送後のインタビュー

【虎の穴】坂巻&山口のムチャリブレ!第5回放送後のインタビュー

2009 年 12 月 29 日 16 時 00 分

こんにちはベニーです。

12月21日(月)~配信されております
マウスなのに虎の穴ラジオ『坂巻&山口のムチャリブレ!』
5回放送後のインタビューを掲載します!

≪パーソナリティ≫ 坂巻学さま / 山口翔平さま
≪ゲスト≫        塩谷綾子さま

------------------
坂巻学さま(以下、坂巻)   山口翔平さま(以下、山口)   塩谷綾子さま(以下、塩谷)
※ 敬称略させていただきます

■ 「坂巻&山口のムチャリブレ」第5回の収録お疲れ様でした!
ゲストとして塩谷綾子さんをお迎えしました。収録を終えてのご感想をお願いいたします!

山口:
えー、皆さん長い間本当にありがとうございました。

一同:
お疲れ様でした。

坂巻:
“SHOW”さん、今回で最後ということでね。もう、名残惜しいですけども。

山口:
中退ということで、卒業できず…。しょうがないです。

塩谷:
あはは!

坂巻:
しょうがないです。これはもう、放送を聴いていただいて分かるとおり。

山口:
皆さん、後釜の塩谷をよろしくお願いします。

塩谷:
ははは!

坂巻:
ゲストでね、呼ばれるかもわからないよ、エンディングゲストで。

塩谷:
エンディングのみのゲストで。

坂巻:
いや、でも本当にね、今日は飛び入りゲストで参加してくれて。
はい、本当にね、カチッときたなっていう、必要なパーツがきたなっていう…。

塩谷:
いや、でも本当に収録来るまでは怖かったです。今までの放送を聴いて、
これはゲストが来る番組じゃないなと思って(笑)この二人で成り立つこういう番組なんだなと思ったので、
本当に怖くて・・・これどうなるんだろうって思いました。

坂巻:
全部聴いてくれたの?

塩谷:
プレビュー以外の、1回,2回,3回と聴きましたが、体力的にも疲れてきて、「はぁ、これもつかな明日」と。
大変だなぁこれって思いながら聴いてました。

坂巻:
やっぱり、それ聴いてくれてたからだと思うけどねぇ。もう、はまってたよねー。

塩谷:
ありがとうございます。

山口:
“SHOW 山口”がね、すごかったね今回。

坂巻:
“SHOW 山口”もそうだけど、山口翔平のところでもガンガン塩谷さんがきてくれてたから。

山口:
俺しゃべれなかったから…。

塩谷:
だめじゃないですかそれ。しゃべってくださいよ!
でも本当に、気を抜くと坂巻さんがずっとしゃべってくださるので、「やだ、あたし何もしゃべってない、危ない危ない」って、しゃべらなきゃしゃべらなきゃっ!と思って

山口:
で、俺は進行までやらないっていう…

坂巻:
無茶振り要因だからね、翔平は。そういう風になっちゃったからね。

山口:
もう、一応台本には俺の名前で振ってある進行も読んでなかったからね。

坂巻:
最初は、「SHOW 山口のビッグショー」のコーナーは、もうそうしようって事になったんですよ。
俺が、このコーナーはどういうコーナーか説明してくださいっていう体でやっていたんですけど、
今日はそれ以外の山口翔平の部分の進行もほぼ全て俺がやったっていう(笑)。
もう、ラジオの流れもあるし、一応俺も待ったんだよ半拍位。待ったんだけど、
翔平が言わないから「あー、もう俺が言った方がいいだろう」と思って、判断した・・・

山口:
俺、つぶれてるもん。

塩谷:
ナイス判断でした。

山口:
進行も吹っ飛ぶって言う・・・。もう、俺あかん(弱々しい声)。

坂巻:
もう、それを持ち味にしてください。

塩谷:
そうですねー。無茶ぶられ役として。

山口:
あはははは!

坂巻:
でも、今日いつにも増して、無茶振られたからねー

山口:
そのショックで頭真っ白になっちゃって・・・進行できなかった。
まさしく私は貝になりたい。

塩谷:
ハハハ(笑)

坂巻:
夏みかんじゃないんだ?

山口:
夏みかんじゃない。貝になりたい。
夏みかんは“SHOW”さんだから。

塩谷:
なるほどね。

■ ありがとうございました。では最後にリスナーへのメッセージをそれぞれ一言ずつお願いします!

坂巻:
もう、ある種の「ムチャリブレ!」の形というか、塩谷さんが来て、カチッとはまったところを聴いていただければと。
“SHOW 山口”のコーナーも聴き所ですが、今回のラジオはもう全部、
塩谷さんの味を混ぜて良い感じになってると思うんでね。

山口:
元から三人ラジオだったみたいだよね。

坂巻:
そうそうそう。そんな感じで馴染んでました。

塩谷:
わぁ、よかったです。

坂巻:
はい、もうそこら辺が聴き所です。

■ ありがとうございます。では塩谷さんお願いします!

塩谷:
私は今までの放送を聴いて、コレは自分でやるよりも翔平さんに全部振った方がラジオとしてもいいし、
私としてもいいなと思ったんで、その、振った結果が今日の番組でした。
それで、良い具合に進行していったなら良かったです。判断は間違っていなかったなと思ってます。
まぁ、コレがあってまた第6回、第7回と、どんどん“SHOW 山口”の良い味がラジオに出てくるのではないかと、
期待しております。

■ ありがとうございます。では山口さんお願いします!

山口:
いやー、皆ちゃんとラジオの進行を考えてるんだと思いました。

一同:
あははは!

山口:
こうすれば面白いだろうみたいな。
余裕は元からないのに、この3人でやってみて更に、僕自身何もなくなったよ。
何も考えてなかった、考えられなかった…。

坂巻:
そこから生まれる物もあるかもよ。

山口:
でも来週、俺が居るかどうかも・・・。一つの見所みたいな。

一同:
ハハハ(笑)

■ 実は塩谷さんをレギュラーにしようか、みたいな動きもあるんですよ

塩谷:
マジですか!

坂巻:
マジっすかー!いいっすね!いいっすね!

■ では、入れちゃいましょうか?・・・あれ?

山口:
……。(放心状態)

塩谷:
・・・言葉がでない(笑)。“SHOW”さん!

山口:
ぼぼぼ、僕はもう・・・

坂巻&塩谷:
あっはっはっは!

■ そろそろ“SHOW 山口”の一人ラジオコーナーを収録しましょうか!10本録りで。

塩谷:
あー、始まる。一人のラジオだ。

坂巻:
あー、いいじゃない、おいしいじゃない
おいしい所取っていくなぁ。

塩谷:
流石!“SHOW 山口”は違うな!

■ という振りもありつつ、もしかしたらそうなるかもしれないし、でなきゃ3人ラジオをやります。

坂巻&塩谷:
あははは!

塩谷:
私、割と冗談半分でいってたんですけどこれ、どうなるんですか?

坂巻:
このプロデューサーさんに限っては本当になるかも。

塩谷:
本当ですか!?

山口:
プロデューサーだから…。

■ どうですか?“SHOW ”さん。最後に締めてください!

山口:
え、ええー!?

坂巻:
小咄で

山口:
あれ?ここで無茶ぶられるの!?

塩谷:
コメントも小咄で。

山口:
いや、あの…広辞苑を買います。

山口:
小咄も知らない。

坂巻:
あ、そういうこと?

山口:
アパレルも知らない。あと、あと二つなんだっけ?

坂巻:
インポート。それはアパレルの用語だからね、広辞苑には載ってないと思うけどw

塩谷:
あ、じゃあ現代用語の基礎知識なんかも買っていただいて。

山口:
知らない事だらけだね。
色々知ってしゃべれるようになりたいです。以上です。

■ ありがとうございました!

muchari

 

DNEメディアステーション
マウスなのに虎の穴ラジオ『坂巻&山口のムチャリブレ!』

コメントは受け付けていません。