ホーム > 収録レポート > 【虎の穴】ミッドナイトトレインのプレビュー放送後のインタビュー

【虎の穴】ミッドナイトトレインのプレビュー放送後のインタビュー

2009 年 11 月 28 日 16 時 00 分

こんにちはベニーです。

11月20日(金)~配信されております
マウスなのに虎の穴ラジオ『高橋・森谷のミッドナイトトレイン』
プレビュー放送後のインタビューを掲載します!

≪パーソナリティ≫ 高橋英則さま / 森谷里美さま
------------------
高橋英則さま(以下、高橋) 森谷里美さま(以下、森谷)
※ 敬称略させていただきます

■ 高橋さんと森谷さん、お二人のラジオ「高橋・森谷のミッドナイトトレイン」が始まりました。
お互いの印象を教えてください!

高橋:
彼女が「Mステーション」でゲスト出演していたことを聞いていて、その時のパーソナリティーが
「森谷さんは何もしゃべらない」と、そんなことを言ってたんですね。
逆に、安全なことはしゃべるという部分では、安心してました。
でも、「何もしゃべらないパーソナリティってどうなんだ?」って話になりますよね。
なので、彼女の第一印象としては、不安はやっぱりありましたね。

森谷:
高橋は、前からラジオをやってましたし、素のまんまできっとくるんだろうなと思ってたので、
その辺はおんぶに抱っこになっちゃったんですけど、任せて乗っかっていこうかなと思っていました。
同期なのでそういう面ではすごく気は楽でした。

高橋:
そうだね。ただ、番組をやれっていうことになっちゃうとね、普段の会話じゃ成り立たないところがありますからね。
やっぱり不安もありましたね。

■ プレビュー放送の聴き所をお願い致します!

高橋:
里ちゃん(森谷里美さん)は、不安も吹っ飛ばしてガンガンに期待通りのスタートをしましたね。

森谷:
期待通りの?(笑)

高橋:
でも僕はまだ上限を超えてないと思ってるんで。まだ全然下だと思うんで。僕が期待してた分まだまだ…。
もっともっと超えてもらおうかな、もっと超えるなこいつ、って思います。

森谷:
アハハハ!

■ 「おいしいラジオ」の高橋さんの成長振りはすごかったですからね!

高橋:
回を追うごとにやばくなりますよ(笑)。
だから、これからの回を重ねるごとの成長も聴き所だなと思います。すっごい面白いです。

森谷:
私は、最初はわりと考えながらというか冷静にラジオを進めているなぁと思っていたんですが、
「BEST 3」のコーナーになってから、だんだんと高橋がパニクってくるんです。
そこを存分に聴いていただきたいと思います。

高橋:
ねー、そうですねー。
テンパルことしかできないんで、僕はw!

■ では最後に、リスナーの方にメッセージをお願い致します!

高橋:
僕は前にもラジオ番組をやっていたので、リスナーの方にはそのイメージが残っているかなと、
まぁテンパるところは一緒ですけど、パートナーが新しく変わったことによって、僕としては新鮮な気持ちですし、
まったく違うラジオになるなと思います。
その違いを聞き比べるという意味でも楽しみにしていただきたいな、と。
違った面白さが体験できる、と期待していいと思います。
よろしくお願いします。

森谷:
番組もパーソナリティの組み合わせも新しくなって、私も新しく参加させていただくことになったんですけれども、
そもそも私がラジオのパーソナリティで大丈夫なのかなという不安が…。

高橋:
何か意図があるんじゃないの?

森谷:
さすが、ディレクターさん(笑)。
まぁ、ただただそんな思いはあるんですけれども、さっき高橋もいってくれたみたいに自分も回を重ねるごとに
自分らしいスタイルが見えてきたらいいなと思いつつ、頑張っていきたいと思います。
たくさんの方に聴いていただいて、このラジオにいっぱい参加していただきたいなと思います!
よろしくお願いします。

■ ありがとうございました。

booth_mid_00_int

DNEメディアステーション
マウスなのに虎の穴ラジオ『高橋・森谷のミッドナイトトレイン』

コメントは受け付けていません。