ホーム > 収録レポート > 【虎の穴】Mステーション!最終回のインタビュー

【虎の穴】Mステーション!最終回のインタビュー

2009 年 11 月 14 日 17 時 46 分

こんにちはベニーです。

11月4日(水)~配信されてます
マウスなのに虎の穴ラジオ『鍋井と五十嵐のMステーション!』
最終回放送後のインタビューを掲載します!

≪メインパーソナリティ≫ 鍋井まき子さま / 五十嵐裕美さま

————————————–
鍋井まき子さま(以下、鍋井) 五十嵐裕美さま(以下、五十嵐) 
※敬称略させていただきます

■ 「Mステーション」最終回!ということになりましたが、鍋井さんから、率直な感想をお願い致します!

鍋井:
ビックリしましたが、今は落ち着いてきて、走馬灯のように初めて五十嵐ちゃんと出会った日から
今までのことを思い出してます。
最初は不安でした。一応先輩だからちょっとプレッシャーもあって…

五十嵐:
うん。しっかりした先輩だよ。

鍋井:
今まで人生の中であんまり頼られたことがなく、頼りっぱなしの人生だったので
「大丈夫なんだろうか?」と思ってたんですけども、五十嵐ちゃんがすごいしっかりした子だったので、
助け合いながらやってこれたんだなと思います。
本当にありがとうね、五十嵐ちゃん。

五十嵐:
ありがとうございました…
泣くよ!そういうこと言うとー、もぉー!

■ ありがとうございます!では、五十嵐さんお願い致します!

五十嵐:
まきさん然り、ダイスのスタッフの方々然り、本当にありがとうございましたという言葉に尽きる。
全く喋れなかった私たちがね、ここまで喋れるようになったのもこの「Mステ」のおかげです。
先輩とこうやって絡める機会をもらったり、「おいラジ」にしろ「無茶ぶり」にしろ、一緒に公録やったり、
イベントやったりして、ほんとに絆も深まり、楽しいことばっかりで…
「このラジオが週の楽しみだ」って言っちゃうこともあるくらい私にとって楽しかったお仕事です。
終わってしまうのはとっても寂しいですけど、またね、事務所も一緒だしね。

鍋井:
うん。

五十嵐:
新企画があるって言ってたし、何かの機会で絡んでいけるような気がまだしてるので、お別れじゃないぞ!
次のステップのための一区切りっちゅーことでお疲れさまでした。
とりあえず最終回を迎えました。ありがとうございます。

■ ありがとうございます!では、今まで「Mステ」を聴いてくれたリスナーの方に
鍋井さんからご挨拶をお願い致します!

鍋井:
これを聴いている方は本当に辛抱強い方だと思うんですけれども、最初から全部聴いてくださってくれてる方には、
私たちがどれだけ喋れるようになったか実感していただけると思います。

五十嵐:
成長記録だからね。

鍋井:
それをお母さんみたいな気持ちで、聴いてくれているのかなと思ったりしてます。
リスナーの方や投稿メールもどんどん増えてきて、リスナーに支えられてきたんだなぁと実感しています。
聴いてくれている皆様のレスポンスがあるから、「こういうこと喋ってみよう」とか「やってやるぞ」って気になるし、
本当に皆さんに支えられた半年間でした。ありがとうございました。

■ ありがとうございます!では、五十嵐さんお願い致します!

五十嵐:
本当に最初の頃から聴いてくださっている方はもちろんなんですけれども、「この間の徳島(公開録音)で聴いたよ」とか「これから聴くよ」ってブログにメッセージとかもすごいいただくようになった、そんな矢先の最終回なのですけれども、
本当にこの0回(プレビュー)から21回は私とまきさんの成長記録だと思っています。
終わっちゃったので、また1から私も聴こうと思うし、皆さんもまた1から、お暇な方はね、
聴いてくださったら嬉しいなと、思います。
これでとりあえず「Mステ」は終わっちゃうんですけれども、
これからも私たちの成長を、見守っていてくだされば嬉しいです。本当にありがとうございました。

■ ありがとうございました!

鍋井&五十嵐:
ありがとうございました。

■ 今までお疲れ様でした!

鍋井&五十嵐:
お疲れ様でした!

DNEメディアステーション
マウスなのに虎の穴ラジオ『鍋井と五十嵐のMステーション!』

コメントは受け付けていません。