ホーム > 収録レポート > 【大地丙太郎】『大地丙太郎のおととい来やがれ!』第1回収録後のインタビュー

【大地丙太郎】『大地丙太郎のおととい来やがれ!』第1回収録後のインタビュー

2009 年 11 月 4 日 16 時 00 分

こんにちはベニーです。

10月20日(火)~DNEメディアステーションにて配信されてます
「大地丙太郎のおととい来やがれ!」第1回放送後のインタビューを掲載します!

≪メインパーソナリティ≫ 大地丙太郎さま
≪アシスタント≫     森谷里美さま
------------------
大地丙太郎さま(以下、大地) 森谷里美さま(以下、森谷)
※ 敬称略させていただきます

■ 「大地丙太郎のおととい来やがれ!」第1回の収録、お疲れ様でした!
プレビュー放送から少し時間が空いてしまいましたが、
第1回の収録を終えてみてのご感想をお願いします!

大地:
プレビューの収録をやっておいて良かったです。
第1回の前夜祭って言うかね、おかげで今回リラックスしてできました!

森谷:
私も、プレビュー放送があって良かったです。
ラジオに関してまだまだ拙い点もありますし、大地監督とも、本放送前にいろいろとお話をさせていただけたりしたので。

大地:
でも、「その拙いのがいい!」っていう話も(スタッフ陣から)出てるよw

森谷:
すみません(笑)。
今後、頑張りたいと思います。

■ 今回、時代劇のお話をいっぱいされましたね!

大地:
ラジオで話した通りの内容なんだけれども、時代劇のベースが僕らにあるんですよ。
けど、そんな時代劇が、今、オーバーにいうと、絶滅しようとしてるわけだよね。
そこで「何とかしなくちゃ」っていう若い人たちの声が今あがってきてるんです。
だから、この勢いに乗って、僕らも良き時代劇の企画を立てていこうと考えています。

俺達を楽しませてくれたたくさんの映画を生み出してくれた撮影所がなくなったりとかしたら、本当に日本の損失だと思う。
でも、若い力が面白い映画をどんどん作って行って、かつての日本映画の情熱が復活したらこりゃ宝ですよ。
“絶滅危惧種を守る!”みたいな勢いで時代劇を考えていますね。

森谷:
日本の文化ですからね。

大地:
そうなんだよ!絶対に絶やしちゃいかん!

■ 実写で、よく見られている時代劇はありますか?

大地:
ないんですよ。おもしろくないんで、今。
面白くないからこそ、「いかん!」と思ってるわけです。やるからには本気でやらないと。

■ 森谷さんも、実写で今まで見られてた時代劇ってありますか?

森谷:
実写は…ないですね。
でも、小さい頃に祖父がいたのでちっちゃい頃から毎週、テレビで見てるものがありましたね。
素朴な疑問なんですけど…時代劇って、ストーリー構成上というか…だいたい何分経つとこういう展開に移るって
決まってるじゃないですか。

大地:
「水戸●門」みたいなね。

森谷:
それはやっぱりそういうものなんでしょうか?

大地:
今はね。実は、それが若干気に入らないw

森谷::
あらっ、そうなんですか。

大地:
それをやるのもいいけど、それ以外の面白いお楽しみっていうのをやっていかないと、
若い人たちは離れていっちゃうと思うんだよね。
あのお約束的なストーリーの流れって、頭を空っぽにしてでもなんとなく見られるし、
それなりに楽しめるっていう利点はもちろんあるんですけどね。

森谷:
なるほど。

大地:
あるんだけれども、そこでだいたいこんなんでいいやって思ってたら先がないじゃないですか。

森谷:
ああ、確かにそうですね。

大地:
でも視聴率は取ってるから、あの「水戸●門」にしても相当長く続いてると思うんですよね。
けど僕なんかは、何か刺激が…そこに何か2つか3つ、いつもとは違う見せ場があればと思うんですよ。
だから、あともう少しの努力をして欲しいな、なんて思うんですけどね!

■ ありがとうございます。では最後に、リスナーの方たちに一言ずつ大地さんからお願い致します!

大地:
最近は映画でも時代劇を結構多く取り上げてますので、厳しい目で見てみてください。
「カム●」がいいのか、「TAJO●●RU」がいいのか、「火天●城」がいいのか

森谷:
多いですよね、今。

大地:
まあ、時代劇だけじゃなくてね、アニメにしても何にしても厳しい目で見てもらいたい。
厳しい目で見ていただいた方が、創っている人たちを育てるっていう意味でも良いことなんじゃないかなと思います。

■ ありがとうございます!では森谷さんお願い致します!

森谷:
時代劇のお話もそうなんですけど、例えば、自分が今お芝居とかの仕事をやっていてもなかなかそこまで、
物事を堀下げて、関連させて考えたりっていうことがありませんでした。
これからも、もっと広範囲に及んで大地監督からたくさんのお話が聞けたらなと思いますので、
リスナーの皆さんからも疑問やご意見などなどたくさんお寄せいただきたいです。よろしくお願います!

■ ありがとうござしました!

dai_01_int

DNEメディアステーション
大地丙太郎WEB
大地丙太郎のおととい来やがれ!

コメントは受け付けていません。