ホーム > 収録レポート > 【虎の穴】無茶ぶり養成スクール 山口翔平様、楠見藍子様ゲスト回インタビュー

【虎の穴】無茶ぶり養成スクール 山口翔平様、楠見藍子様ゲスト回インタビュー

2009 年 10 月 14 日 12 時 55 分

こんにちはベニーです。

9月25日(金)~配信されております
マウスなのに虎の穴ラジオ『松尾と坂巻の無茶ぶり養成スクール!』
第16,17回放送後のインタビューを掲載します!

≪メインパーソナリティ≫ 松尾大亮さん / 坂巻学さん
≪ゲスト≫ 山口翔平さん / 楠見藍子さん
------------------
松尾大亮さん(以下、松尾) 坂巻学さん(以下、坂巻) 山口翔平さん(以下、山口) 楠見藍子さん(以下、楠見)
※ 敬称略させていただきます

■ 虎の穴ラジオ「無茶ぶり」の収録お疲れ様でした!
今回、第16回放送に山口翔平さん、第17回放送に楠見藍子さんが来てくださいました。
収録を終えてのご感想をお願い致します!

坂巻:
他の虎の穴ラジオ番組から来てくれたゲストとはまた違うんですよね。
…フレッシュ&ニューウェーブみたいな。
いつもとは違う色が出たと思います。

■ ラジオをやってみて、お互いの相性とかどう思いましたか?

坂巻:
とてもよかったです!

山口:
ありがとう。

楠見:
藍子は?

坂巻:
藍子さんもよかったです。…松尾さんがちょっと…。

一同:
ははははははは!

山口:
オチたねw

■ ありがとうございました!松尾さんはいかがでしたか?

松尾:
坂巻にとっては同期のお二人でしたが、僕にとっては後輩にあたるので、最初はしっかりしようかなと思ったんです。
まず、山口君の場合…山口君だったら、きっとやってくれるんだろうなと期待してたんで、
あえて山口君に全振りした感じでちょっと傍観…まではいかないけど、うまく山口君を活かせられたらなと
考えてやっていました。
楠見藍子ちゃんとは、普段あんまり話したことがないので、藍子ちゃんがどういうキャラかまだ見えてないところが
多少ありました。
ちょっとかわいいなっていうのを全面に出していっちゃいました。

坂巻:
素が出ちゃいました?どこまで本気だったのかと、こっちはずっと聞きながら思ってました。

松尾:
全部、嘘ではないよ。色白い人好きだし。

楠見:
告白ですかw

山口:
ものすっごいテンションあがってましたよね。僕がゲストの時とは全然違うテンション。

松尾:
いや、それは番組の差をつけようと思ったんだよ。

山口:
後輩の女の子好きなんだよー、みたいなそんな会話ですよ?

楠見:
のっけからw

坂巻:
いやらしい感じが出てましたね。

山口:
逆に坂巻君はひいてる感じで、「は?」「は?」って、聞き返したり…。

楠見:
藍子に冷たいんだもん。

坂巻:
それは、藍子さんだけじゃなくて翔平君に対しても。

松尾&山口:
はははははは!

■ ありがとうございました!山口さんはゲストに来ていただいてどうでしたか?

山口:
ああ、こういう番組なんだなって思い浮かんだのは、松尾さんに無茶ぶりしていく番組なんだって思ったんです。
けど、出てみるとどんどん僕にくるから…

坂巻:
ゲストに楽はさせないですよw

山口:
そしてついには視聴者の方から、これはリスナーに対する無茶ぶりだというふうになって、
これから無茶ぶりはどんな方向へ行くんだろうと、考えてました。

■ 無茶ぶりの全部のバックナンバーを聞かれたんですか?

山口:
そうですね。遡って聴いてきました。
二日前に聴き始めたんで、ちょっと14回もあるとさすがに全部は聴けなくて、時間的に。

■ どのコーナーが面白かったですか?

山口:
僕が面白かったのは「名言誕生!」。あとは、やってみたいのは「ラヴマスターの穴」。
是非、次回はやらせていただきたいですね。

■ ありがとうございます!では、楠見さん、ラジオ終えてのご感想をお願いします!

楠見:
基本的に、おとなしくて、あまりしゃべれないので……あれ?誰からも突っ込まれないw

山口:
フォローなしw

楠見:
そんな無茶ぶりに弱いので、無茶ぶりってことですごくおろおろして昨日もあまり眠れず…。

山口:
いつも眠れないじゃん、夜はw

楠見:
そうなんですけど、緊張しました。困ったときは松尾さんがなんとかしてくれる精神で。

松尾:
精神で?w

■ 「名言誕生!」では、名言が出ましたね!

楠見:
本当ですか?!全然用意してなかったんですけど。

■ 最後にリスナーに向けて一言ずつコメントをお願いします!では、坂巻さんから。

坂巻:
マウスプロモーションは、いろんな若手がいると思うんですが、その中でこのお二人のことだとか、
ラジオをお聴きいただいた感想とか、聞いてみたいですね。

■ あと、へなちょこよっぴぃさんへ、坂巻さんから何か一言いただいてもよろしいでしょうか!

坂巻:
よっぴぃさん!是非タッグを組みましょう!

松尾:
あっ、俺じゃないんだw

一同:
あはははははは!!

■ では、松尾さん。リスナーの方々へメッセージをお願いします!

松尾:
「無茶ぶり養成スクール」って、今までずっと坂巻と松尾で築き上げてきたものはもちろんあるんですけども、
ゲストの方々に来ていただいたその一回の中で、何か会得するものがあって、それを積み重ねて…
「無茶ぶり養成スクール」の色をどんどん増やしていきたいなと思いました。

坂巻:
すごい!

山口:
壮大!

松尾:
それで、ゲストが来たことで僕たちもいろいろ変われればなと思います。
これからもどんどん変わっていく様をリスナーの皆さんに聴いていてもらいたいです。

■ では、山口さんお願いします!

山口:
また出たいですね!多分、次に出る頃にはもっとパワーアップした

坂巻:
「無茶ぶり」を

山口:
あっ!僕もパワーアップしてます。番組もパワーアップして、そこでまた一緒に出てラジオをやりたいなと思います。
これ自体無茶ぶりにならないように頑張ります。

松尾:
一視聴者として聴き続けてね。

山口:
聴きますよ!それでパワーアップしてきます。

坂巻:
メールください。

山口:
あっ、いいんですか?
じゃ、SHOW山口として送ります!皆さんそれも期待していてください!

■ では、最後に楠見さんお願いします!

楠見:
今回はゲストによんでいただきありがとうございました!
藍子もメールを書きたいと思います。

■ 「無茶ぶり」でやってみたどのコーナーに送りたいですか?

楠見:
送るなら「名言誕生!」

坂巻:
でも藍子さんは「ラヴマスターの穴」に送ったらすごいと思う。リアルなものがいいw

■ では、「ラヴマスターの穴」にも送っていただければ是非ぶつけたいなと思います。
ありがとうございました!

mucha1617_int
 
DNEメディアステーション
マウスなのに虎の穴ラジオ「松尾と坂巻の無茶ぶり養成スクール!」

コメントは受け付けていません。