ホーム > 収録レポート > 【虎の穴】おいしいラジオ!茂木たかまさ様、塩谷綾子様ゲスト回インタビュー

【虎の穴】おいしいラジオ!茂木たかまさ様、塩谷綾子様ゲスト回インタビュー

2009 年 10 月 14 日 13 時 01 分

こんにちはベニーです。

9月28日(月)~配信されております
マウスなのに虎の穴ラジオ『市来&高橋のおいしいラジオ!』
第16,17回放送後のインタビューを掲載します!

≪メインパーソナリティ≫ 市来光弘さん / 高橋英則さん
≪ゲスト≫         茂木たかまささん / 塩谷綾子さん
------------------
市来光弘さん(以下、市来) 高橋英則さん(以下、高橋) 茂木たかまささん(以下、茂木) 塩谷綾子さん(以下、塩谷)
※ 敬称略させていただきます

■ 虎の穴ラジオ「おいしいラジオ」の収録お疲れ様でした!
今回、第16回放送に茂木たかまささん、第17回放送に塩谷綾子さんが来てくださいました。
収録を終えてのご感想をお願い致します!

市来:
えーと、無難に楽しめました。

茂木:
無難・・・w

高橋&塩谷:
あはははw

市来:
ねー!もぎたか!!
もう、もぎたかって呼べる仲になるくらいですもん。

茂木:
ねー!!今回のラジオで一気に親密度が増しましたw

市来:
塩谷さんは、鍋井さんや五十嵐さんとはまた違う女性ゲストということでしたが、思ったよりも普通にできました。
いきなり、「あーや」って呼んでいい?から始まって、その辺りから結構気楽に僕はいけました。
どうでした?嫌じゃなかったですか?

塩谷:
いえ!全然。ほんとに。逆に助かりました。

市来:
あー、よかった。こんな感じで第17回目も無難に楽しませていただきました。

■ 高橋さんは、いかがでしたか?

高橋:
えーと、僕も無難に楽しめました。

市来&茂木&塩谷:
ははははは!!

市来:
無難にねw

■ 茂木さんは、ラジオに初めてゲスト出演されたとお聞きいたしました。
収録を終えてのご感想をお願い致します!

茂木:
そうですね。大ヤケドでしたけど、やっぱり楽しかったですね。

市来:
どんな感じに?

茂木:
まあ、その、しっちゃかめっちゃか加減が…。

市来:
今のは無難にって言うところじゃーーんw

茂木:
あぁー、そうだった!

高橋:
放送でもそういう感じでいきたかったですね。

一同:
ははははw

茂木:
でもラジオの流れは市来さんに任せてましたから、本当に。
やりやすかったです。

高橋:
俺に任せてはくれないんですね。

茂木:
任せられない。それはちょっと任せられない。

塩谷:
無理だよ。

高橋:
なるほどね。

■ 第16回の「ラヴマスターの穴」では皆さんそれぞれに、ケガを負ってしまいましたね。。

高橋:
いやー大怪我でしたね、ビックリした。

市来:
そうですね。即死コンボでしたね。

茂木:
僕も一回、KOしたかなってぐらいのところからの逆転で。。

市来:
もうKO寸前までいって、そこから10割コンボをくらったみたいな。

■ 代わって、第17回でのラヴマスターはすごかったですね!

市来:
エチュード率120%!

高橋:
120%超えたね!皆して、会話に入ってくる、入ってくる…w

茂木:
まさか3人目が入ってくるとは。

市来:
うん。しかもなんか浮気現場みたいになってたし!なんかね、純情ぶってね、演じてやがったねw
かわいかった~。ちゃんとした声優さんがいたよね。僕とたかはやらせ感がすごかったけどね。

高橋:
やらせ感がすごいあったw

市来:
すっごいやらせ感がある芝居をするんですよ、俺たち。
でもゲストさんは結構まじめにやってくれるのでありがたいです。
本当にね、手のひらの花火とかね。

高橋:
よく思いつくよw

塩谷:
いえ、うまいこと返せて一つでもピンポンがいけばよかったんですけど。

市来:
いや、でもあそこで終わってたらキュンキュンしたよね。
でも、なんかプロデューサーさんがそれを許さないんでw そこから話を作れみたいなw

高橋:
そう、プロデューサーさんの声が。

市来:
すごかった。。

■ 最近、高橋さんの曲紹介の腕がメキメキとあがってきています!

市来:
すっごいです。もう嫉妬しますもんね、これ。

高橋:
僕は面白くてしょうがないですねw
「Dream eater」のあのフレーズはさすがにおふざけが過ぎたかもしれないですけど、
でもいい意味で本当に曲の前フリができたんじゃないかなと僕的には思ってます。

市来:
「Dream eater」を歌ってる鍋井さんも満足してると思うよ。

高橋:
してくれてるといいです。
この放送を聴いてね、「コラッ、高橋!」って言われないようにしたいなと思います。

■ 最後にリスナーに向けて一言ずつ、市来さんからメッセージをお願いします!

市来:
はい、いつもお聴きいただいてくれればいいのに。

一同:
フフフw

市来:
いつもお聴きいただいてありがとうございます。
気づいたら17回目、これからも出来る限り笑いを提供できればなって思いながら頑張ります。
この先も、どんどんゲストの方がいらっしゃる予定だと思うので、そこも楽しみに今後とも聴いてやってください。

「ラヴマスターの穴」とかちょっと最近楽しみです。
タイトルも変わりそうな勢いですよね。
リスナーの方々から一言募集してそこから話を作れ、みたいになってきそう。。

塩谷:
きっかけの一言とかw

市来:
そうそう。…あー、余計なこと言っちゃったかもしれないよ。

高橋:
プロデューサーさんが聞いてないことを祈ろうw

■ 続いて、高橋さんお願いします!

高橋:
いつも聴いていただきましてありがとうございます。
16回と17回、同じコーナーをやっているので、その違いはリスナーの方に感じ取ってくれればいいのにと思ってます。

このラジオのコーナーを経験してない人が一人入るだけでこんなに面白くなるんだなっていうのが、
多分、聴いていただけたら分かるかなと思うんですよね。

塩谷:
いいこと言うな~。

高橋:
いいこと言うんです。

市来:
ラジオじゃ発揮されないけどねw

高橋:
そうそう、ラジオじゃ発揮されない・・・ってコラッw

市来:
まいてこ、まいてこ。

高橋:
それと、リスナーの方々には毎回メールをたくさんいただけるので、本当に嬉しく思っております。
メールの影響でしょうね、その分僕たちのレベルが高くなってるんで面白さも高くなってると思います。
テンパリぐあいもそうですけれども。
ですので、もっともっとメールをいただいて、もっともっとリスナーの方のお力を借りてコーナーを
楽しくしていきたいと思っております。

■ では、茂木さんお願いします!

茂木:
今回、ラジオ初参戦だったんですけれども、とてもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
また、いろいろ勉強になるところもあり、無茶ぶりという洗礼も受けることができ、とても勉強になりました。
まだまだこのラジオは続いていくと思いますのでぜひぜひ、皆さんこれからも聴いていただければなと思います。

■ それでは、最後に塩谷さんお願いします!

塩谷:
はい、ラジオ自体が本当に初めてでどうなるんだろうと思ったんですけれども、
前日までに「おいしいラジオ」を聴いておりまして、とりあえず、市来さんに
お任せしていればいいなという安心感がありました。
また、いじりやすい同期がいたので、無難に楽しくできたかなと思います。
お二人ともあたたかく面白く迎えてくださったので、非常に助かりました。

市来:
初めてのわりには無難にこなしてましたね

塩谷:
そうですね。ありがとうございます。無難に先輩を見習って、無難におさめてみました。
これからも一リスナーとして楽しみたいと思いますので、お二人の素敵な“名言”を期待しています。

高橋:
“名言”じゃないよ、たぶんw

塩谷:
迷う方の“迷言”ですねw

■ ありがとうございました!
oisi1617_int 

DNEメディアステーション
マウスなのに虎の穴ラジオ「市来&高橋のおいしいラジオ!」

コメントは受け付けていません。