ホーム > 収録レポート > 【ぼくちゅう】ラジオ!第七回。の藤原様,鈴村様,ママチャリ様のインタビュー

【ぼくちゅう】ラジオ!第七回。の藤原様,鈴村様,ママチャリ様のインタビュー

2009 年 10 月 7 日 18 時 00 分

こんにちは、ベニーです。

9月29日(火)~10月6日(火)に、DNEメディアステーションで配信されました
『ママチャリと駐在さんのぼくちゅうラジオ!』第七回収録後のインタビューを掲載いたします!

【メインパーソナリティ】
 駐在さん役:藤原啓治さま
 ママチャリ役:鈴村健一さま

【ゲスト】
 ママチャリ(原作者)さま
—————————————————————
藤原啓治さま(以下、藤原) 鈴村健一さま(以下、鈴村) ママチャリ(原作者)さま(以下、ママチャリ)
※敬称略させていただきます

■ ぼくちゅうラジオ最終回の収録お疲れ様でした!
最後にママチャリさんにゲストでお越しいただきました、収録を終えてのご感想をお願いします!

ママチャリ:
面白かったです!めちゃくちゃ!!楽しかったですねw。
全部の放送回を聴いて来ましたよ!

鈴村:
おぉ!ありがとうございます!

■ 印象に残っている回はありますか?

ママチャリ:
孝明君の回、面白かったですね!のりあき(谷山紀章)さんの回w。

鈴村&藤原:
あははは!!

ママチャリ:
あれは面白かったですよね、ズレ方が(笑)!! すごい楽しかったです。
あとはヘリウム君の回も、楽しかったですよね。

鈴村:
宮田さんの(笑)。

ママチャリ:
あとは、全ての回での藤原さんの適当な力の抜き方が良かったですw。
     
鈴村:
最終回にして大成しましたからね、いよいよ形になりましたよ、この関係性が。

藤原:
本当だね(笑)

ママチャリ:
すばらしい!

藤原:
いや、でもそんな力を抜いたつもりないんですけどね・・・
僕的には、けっこう力強くやったつもりなんですけど。

鈴村&ママチャリ:
はははは!!

ママチャリ:
もう地上波で「ぼくちゅう」やってもいいくらいですねw

■ 鈴村さん、ママチャリさんと今日お会いしてみていかがでしたでしょうか?

鈴村:
本当にイタズラが好きな方なんだな、ということがよく分かりました!
僕は今でも大概イタズラやるんですけど、ちょっと敵わないですね。どうやってもね。
やっぱり…、ブログになったり、ドラマCDになったりで、
そういう今までのイタズラがカタチを変えて表現されているわけですよ。
これはやっぱりすごいことですよね。
どんなことでもやり続けるとか、突き詰める、というのは
素晴らしいことなんだということを教えてくださいましたね。ありがとうございます。

ママチャリ:
そんな褒めなくても(笑)。

鈴村:
でも、イタズラですからね(笑)。

ママチャリ:
そうそうそう!所詮は、イタズラですからねw

■ 藤原さんは、ママチャリさんとお会いしてみていかがでしたでしょうか?

藤原:
当然イタズラをここまでやっちゃうっていうのはすごいなと思いましたしね。
でも、ドラマCD収録の際にお会いしたときには、もの静かな方なんだなと思って。。

ママチャリ:
そういうふうに繕っていたんですよ、一生懸命。はっはっはっは!

藤原:
なので、なんか意外な感じがしたんです、前回お会いしたときは。

鈴村:
へー!

藤原:
だから、今回もまたお会いして、意外だったということなんですよね。

ママチャリ:
本当は、ラジオ収録スタートまでそのキャラで通すつもりだったんですよ!
頑張って、苦虫つぶした顔で、やってられっかいみたいな顔で、
ラジオ収録始まったとたん「こんちゃー!!」って言ってみたり。

藤原&鈴村:
あははははは!!

■ ウソもイタズラっておしゃっていましたね!

ママチャリ:
鈴村さんって、器用なのでどなたにも話を合わせるのがうまいじゃないですか。
      
鈴村:
なんか八方美人みたい(笑)。

藤原:
うまいですね。やりやすいです!

ママチャリ:
多分ですけど、藤原さんとのパーソナリティって結構大変なんじゃないかなと思いました。
鈴村さんじゃなきゃ務まらないくらいだったんじゃないんですか(笑)。

鈴村:
もちろん、その通りです!
営業しとかないと(笑)。

ママチャリ:
進行しなくちゃいけないところを、思いっきり忘れちゃってる回がありましたよね(笑)!
でも、このぼくちゅうラジオ本当面白かったな。全部聴きました。
インタビューも面白かったですよ。

鈴村&藤原:
ありがとうございます。

■ ありがとうございます!ぼくちゅうラジオ最終回になりますが、リスナーの方に向け、
まずはママチャリさんからメッセージをお願いします!

ママチャリ:
リスナーの方々からご要望をいっぱいいただけると、第二回ぼくちゅうラジオができると…

藤原:
いいですよね!

ママチャリ:
セカンドシーズンとか。
あらゆる年代層が聴いていても面白いっていうのは実はわりと少ないですからね。
今ネットっていろんなメディアがあるしね、音もあれば、映像もあるっていうね。
たくさんのメディアに「ぼくちゅう」が広がれば楽しいと思いますね。
ほら、まともなことも言えましたよ(笑)!

鈴村:
よかったです。でなきゃ作品とか作れませんから(笑)。

■ ママチャリさん、ありがとうございました!では、鈴村さんお願いします!

鈴村:
とうとう「ぼくちゅうラジオ」が終わってしまいましたが、楽しい7回でした。
ありがとうございました。
最終回は、原作者のママチャリさんに来ていただいて非常に嬉しかったです。
ドラマCDのパッケージのママチャリの髪型と今のママチャリさんの髪型が同じだから。
僕はその時、「おお!!」って思いましたが、
それは番組中ふれちゃいけないのかもしれないと思ってふれませんでした(笑)。
   
ママチャリ:
うそぉ!そこはふれてほしかったな(笑)。

鈴村:
そうですか!そこが僕にとって、すごく感動したところです。

ママチャリ:
そこか(笑)!!

鈴村:
もし番組がリターンズしましたら、ママチャリさんにもっと来ていただいてね、
イタズラをもっともっと広めていただきたいなと思いました。今日は本当にありがとうございました!

■ では、最後に藤原さんお願いします!

藤原:
今までラジオを聴いていただいてありがとうございました。
今日はっきり分かりました、まだまだやり足らないことがあったと。

鈴村:
なんだろう?

藤原:
なんだか分からないけど。

鈴村&ママチャリ:
ははははは!!

鈴村:
(小声で)決めてからいってください。決めてから。

藤原:
(小声で)そうか。

藤原:
まずママチャリさんの話はですね、さらに聞いてみたいことがあったんです。
非常に興味深い話でね。えー・・・・

鈴村:
(小声で)がんばって!

藤原:
うん!
なんていうかな、皆さんに伝えたい言葉はたった一言だけ『ありがとう。』

鈴村:
あの、ずっとそれを押し通してきましたよ、今まで…。

藤原:
本当、Thank you with a lot of love.

鈴村&ママチャリ:
あっはっはっは!!

藤原:
ということで、ありがとうございました。

■ ありがとうございました!
bok_radio_07_int

DNEメディアステーション
ドラマCD Part.1「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」
ドラマCD Part.2「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」

コメントは受け付けていません。