ホーム > 収録レポート > 【虎の穴】Mステーション 氷上恭子様ゲスト回インタビュー

【虎の穴】Mステーション 氷上恭子様ゲスト回インタビュー

2009 年 9 月 3 日 12 時 00 分

こんにちは、ベニーです。

マウスなのに虎の穴ラジオ『鍋井と五十嵐のMステーション!』第10,11回放送にゲスト出演してくださいました
氷上恭子さんと、鍋井まき子さんと五十嵐裕美さんのインタビューを掲載いたします!
—————————————————————
氷上恭子さん(以下、氷上)、鍋井まき子さん(以下、鍋井)、五十嵐裕美さん(以下、五十嵐) ※敬称略させていただきます。

■本日の収録お疲れ様でした!
 今回収録を終えてのご感想をお願いいたします。氷上さん宜しくお願いします!

氷上:
楽しかったです!
なんか、ラジオ収録が始まる前にお二人が「大変だ大変だ」と言っていたので構えていたのですがw

鍋井:
そうなんですよ!
なんか、ゲストの方が毎回、大変だったと・・・おっしゃられるので

五十嵐
本当に・・・私たちもうまく回せなくて・・・

氷上:
でも全然そんなことはなく、楽しくできました!

鍋井&五十嵐:
ありがとうございます!

鍋井:
もう、氷上さんのおかげです!

氷上:
あら!ほんとに~?ほめられて嬉しいー。

鍋井:
あっ!?
いつまでもお綺麗ですw

氷上:
あ!またほめた~!

五十嵐:
あはははははw

■五十嵐さんと鍋井さんは収録中は緊張していましたか?

五十嵐:
していました。なので、今日はふだんより大人しかったと思います。

氷上:
五十嵐さんは緊張感が…いい意味で見えないねぇw

五十嵐:
ええー!そうですか!?

鍋井:
見えないって!w

■本日、三人は初めてご一緒にお仕事をしたということでしたが、いかがでしたか?

鍋井:
1本目の収録はやっぱり緊張しましたね。

五十嵐:
そうですね。

鍋井:
2本目は、やっぱり1回目と違って雰囲気が柔らかい感じになって、多少はリラックスできたと思います。

五十嵐:
そう、空間にある程度慣れたというか。私は・・・新しいことをするっていうのが苦手なんですよ!

氷上:
そうだよね!新しい環境に入るのって難しいよね?
私も、学校とかだと、夏休み始まる前にやっと友達ができる感じなんだよね。

鍋井&五十嵐:
あはははははは!

鍋井:
夏休みが惜しい!

氷上:
うん。
あー!せっかく仲良くなったのに夏休みだ…。ってw

五十嵐:
私も・・・ゲームの仕事とかの単発物だと、仕事が終わった瞬間私はそそくさ帰りたくなるという・・・
マネージャーさんに怒られます・・・

氷上:
あはははは!

鍋井:
あーわかる~

五十嵐:
やることやったら帰ろう!みたいな!

氷上:
うん。私もそう。終わった後あんまり喋らないかもw
でも、以外と二人とも、シャイだねぇ~?

鍋井:
でも先輩方は、単発物の現場でも何度かご一緒されてる方が多くて仲良くされてますよね。
そういうのがいいなぁって思います。

氷上:
やっぱり、お仕事で何度も何度も会う機会がある方だと話しやすいですよね。

■今回、いろんなコーナーをやっていただきましたが、その中でも印象に残っているコーナーはありましたか?

氷上:
やっぱり、キャラになりきって相談に受け答える「人生相談はふたりにおまかせ!」のコーナーですね!
キャラもダメなら人生相談もダメみたいな、最悪の組み合わせではないのかと自分は思うんですけど、
これがまた・・・クセになります(笑)

■今回は、普段より鍋井さんも五十嵐さんもしっかり出来てました!

氷上:
え!あれで~?w

鍋井:
ね!ちゃんとしてたよね?

五十嵐:
ね!大変なんです、毎回w

氷上:
キャラ作るの大変だよねぇ?

鍋井:
だって今日、人生相談のコーナーが終わった後、皆スッキリした顔してましたよ!
やりきったぞ!って顔してた!

五十嵐:
あははははは!

氷上:
グダグダな感じが良かったのかもしれないね!?リスナーの皆さんにはね。
やっぱり、相談にならないのが良いのかもしれないねー。

五十嵐:
いやいやいやw
スタッフさんたちからも「今日はなんかコーナーっぽい」というコメントをいっぱいもらいましたよw

鍋井:
うん。やっぱり相談ができた方がイイ!w

氷上:
うふふふふ。おもしろーいw

五十嵐:
このコーナーって、途中で「相談コーナーだったっけ?」って時々思いますw

鍋井:
うんうん。普段は、キャラ作りと相談がお互いに潰しあってるんですよw

氷上:
あと「寝言本音」のコーナーも面白かったなぁ

鍋井:
私の、ひどかったけどw 何もふれられなかった。噛んだってだけで!

■読めない字とかありましたか?

鍋井:
くんだり”っていう言葉を知らなくて…w
ほんとに、勉強になります。

■ミニドラマも氷上さんを交えてやって頂きました!

鍋井:
氷上さんと共演させていただいて嬉しかったです。

五十嵐:
これは、おもしろかったです!

氷上:
うん、おもしろかったw

五十嵐:
普段から、今回のようなちゃんとしたミニドラマができたらいいなってずっと思ってました。
毎回、テーマがハッキリしてなくてどーする?どーする?って始まりますからね。
でも、ミニドラマ自体は1.2回ぐらいしかやってないですよね?

鍋井:
一番最初にやってみたときに、スタッフから「それミニドラマじゃないよ」って言われてたね。

五十嵐:
「普通のフリートークじゃん」って言われちゃってw

氷上:
え!普段は台本ないの!?

鍋井:
即興なんですよ!

五十嵐:
もう・・・そこがつらいですw

■最後に、氷上さんから一言お願いいたします!

氷上:
今日はありがとうございました!楽しかったです!また一周ぐるっと回ったら呼んでください!

鍋井&五十嵐:
はい!ありがとうございました!!

コメントは受け付けていません。