ホーム > 収録レポート > 【つきねこ】オーディオブック「イン・ザ・プール」収録後の桑門そらさんのインタビュー

【つきねこ】オーディオブック「イン・ザ・プール」収録後の桑門そらさんのインタビュー

2010 年 11 月 17 日 17 時 00 分

こんにちは、ダイコです。

オーディオブック「イン・ザ・プール」の一般発売まで、あと9日!
今回は、「イン・ザ・プール」収録後の桑門そら さんのインタビューを掲載します!

桑門そらさん(以下、桑門)  
※ 敬称略させていただきます。

 

■ 収録、お疲れ様でした。

桑門:
お疲れ様でした!

■ まずは、本日の収録を終えられてのご感想をお願いします。

桑門:
当日、特典用のフリートークがあるということを知ったんですよ。
私はフリートークが苦手なので、ブースの中で喋っていて、すごい頭の中がこんがらがりました。
大丈夫かな~って心配です。

■ ありがとうございます(笑)
 今回、「つきねこ座」に「イン・ザ・プール」というお仕事の依頼があったわけですが、
 初めてその話を聞いた時はどう思われましたか?

桑門:
第一印象としては「おお~っ!つきねこ座に!あっ、劇団だもんね。あるよね!」って思ったんですけど、
その後「あれっ?この小説って女の子はあんまり出てないんじゃない?」って不安に思いました。ふふふ。

■ はははははは。ありがとうございます。
 「イン・ザ・プール」を通して、初めて「つきねこ」を知ってくださった方々に
 メッセージをお願いします。

桑門:
普段、私達は「つきねこ」というプロジェクトをやっているんですけども、
そんな「つきねこ座」の人達が「イン・ザ・プール」を演じています。
今回は、普段の「つきねこ」の時とは違うキャラクターで演じている人もいると思うんですよね。
なので、これを聞いて「この人、面白そうだな!」と思って「つきねこ」を聞いてもらえたら、
「意外性」というか「ギャップ」みたいなものがあるんじゃないですかね。
なので、ぜひ2つのキャラクターを聞き比べていただけると楽しいと思います。

■ ありがとうございます。
 10月に徳島マチ★アソビが控えておりますが、
 参加予定の人やまだ参加について悩んでいる人にアピールをお願いします。
 (※ このインタビューは、「マチ★アソビvol.4」前に収録しております。)

桑門:
「つきねこ」が1周年ってことで、きっとすごいお祭りになっちゃうと思うんですよ。
徳島に来なきゃ損だね。ふふふ。待ってますよ~。

■ ありがとうございます。
 では、このCDを聴いてくださった皆さまにメッセージをお願いします。
 まずは「バーバラ」としてお願いします。

バーバラ(桑門):
バーバラだゾ!
なんで私が「お婆ちゃん」ばっかりなんダ!

■ ありがとうございます(笑)
 では、桑門さんでお願いします。

 
桑門:
今回は「バーバラ」をやっている時とは違うキャラクターばっかりやっているので、
「バーバラ」しか知らないアナタは、ちょっとビックリしてくれるんじゃないかな?
とか思ったりします!どうかな? ふふふふふ。

■ 最後に、つきねこを応援してくださっている皆さんへメッセージをお願いします。

桑門:
いつも応援してくださっている皆さん、ありがとうございます!
皆さんが応援してくださったパワーのおかげで、このようにお仕事が、我々の元に舞い込みました!
これからもどんどん応援してくださったら、私達が素敵なことになっていくと思うので(笑)
一緒に頑張っていきましょう! ふふっ。

■ ありがとうございました。

桑門:
ありがとうございました。

  inza_kuwa

明日は、寺井智之 さんのインタビューをお送りいたします。お楽しみに!

<つきねこの詳しい情報はこちらから!>
URL:http://dn-e.jp/tsukineko/index.html

 

 

 

 

□ オーディオブック「イン・ザ・プール」商品詳細
□ オーディオブック「イン・ザ・プール」収録後の市来光弘さんのインタビュー
□ オーディオブック「イン・ザ・プール」収録後の喜多村英梨さんのインタビュー
□ オーディオブック「イン・ザ・プール」収録後の森谷里美さんのインタビュー
□ オーディオブック「イン・ザ・プール」収録後の坂巻学さんのインタビュー
オーディオブック「イン・ザ・プール」収録後の越田直樹さんのインタビュー

コメントは受け付けていません。