ホーム > 収録レポート > 【つきねこ】つきねこオーディオブック収録後の市来光弘さんのインタビュー

【つきねこ】つきねこオーディオブック収録後の市来光弘さんのインタビュー

2010 年 9 月 7 日 16 時 44 分

こんにちは、ダイコです。

つきねこ「オーディオブック『イン・ザ・プール』(仮)」収録後の市来光弘さんのインタビューを掲載します!

市来光弘さん(以下、市来)  
※ 敬称略させていただきます。

 

■ それでは、インタビューを始めさせていただきます。よろしくお願いします。

市来:
よろしくお願いします。

■ 今回、つきねこ座に「イン・ザ・プール」という作品のオーディオブックの依頼がありました。
 その話を聞いた時はどう思われましたか?

市来:
「つきねこ座に依頼が来る」の意味が最初はイマイチ分からなかったっていうのが正直な感想でした。
でも、上の色んな方からの説明で徐々に状況を理解できてきて、うわっ! すごいことだ! って思いました。
それで、僕の役が……「語り」……って書いてあって、さらにビックリでした(笑)

■ あはははは(笑)

市来:
あれっ? 語りっていうことは、「  」じゃない部分を全部読むのかな?! っていうのは
想像ができるじゃないですか。
それを知った時に「なんていうことでしょう!」って思いまして(笑)
なんだろう、責任重大じゃないですか! 基本的にひたすら声を発するわけですから。
だから、初めて聞いた時っていうのは、色んな意味で「驚きました」っていうのが率直な感想です。

■ ありがとうございます。では、実際にオーディオブックの収録をされてみていかがでしたか?

市来:
なんか、ずーっと字を読んでいると、普段わかるようなアクセントすら
よくわからなくなってくることがあったんですよ。
あれ? なんか違うな?みたいに分からなくなってきて、それで結局録り直していただいた部分もありました。
本当に、つきねこメンバーやスタッフの皆さんの協力のお陰で無事に終わりました。

■ ありがとうございます。
 では続いて、つきねこを応援してくださっているファンの皆さまにメッセージをお願いします。

市来:
今回のこのオーディオブックが、つきねこ座としての最初のお仕事となりました。
ぜひ、つきねこファンである皆さんならば聴いていただけると信じてます(笑)
今回は「うみぶた」の方々にも協力していただきました。
これを期に「うみぶたメンバー」のことも知って貰えたらより
今後が楽しくなるのではないかなと思っております。
そんな僕らの頑張った結晶を、ぜひ聴いてください! 本当に頑張ってますから。

■ では最後に、今回の「イン・ザ・プール」のオーディオブックを通して、
 初めて「つきねこ」を知ってくださった方もいらっしゃると思います。
 そんな皆さまにもメッセージをお願いします。

市来:
きっと、「え?」「つきねこって何?」と、まずは思うかもしれません。
そうなれば、やることは簡単ですよ!
「つきねこ」を検索してほしいってことです(笑)
で、つきねこのホームページに辿り着いてほしいんです。
で、イベントとか歌とかラジオもやっているんだな~と知ってもらえたら最高です。
なので、まずは検索からです! その先にはきっと楽しいことが待っていますよ~。
よろしくお願いします!

■ ありがとうございました。

市来:
ありがとうございました。

inza_iti_int

 

 

 

文藝春秋×DNE部=つきねこオーディオブックの制作が決定!

コメントは受け付けていません。