ホーム > 収録レポート > 【ちかちか】「チエと香織のちか☆ちか日和」第1回・第2回放送後のインタビュー

【ちかちか】「チエと香織のちか☆ちか日和」第1回・第2回放送後のインタビュー

2010 年 8 月 13 日 16 時 28 分

こんにちは、ダイコです。

7月20日(火)~配信されております
「チエと香織のちか☆ちか日和」第1回・第2回放送後のインタビューを掲載します!

≪メインパーソナリティ≫ 松浦チエさん / 峯香織さん
≪ゲスト≫            納谷六朗さん

------------------
松浦チエさん(以下、松浦)  峯香織さん(以下、峯) 納谷六朗さん(以下、納谷)
※ 敬称略させていただきます。

 

■ 収録お疲れ様でした。
 今回がプレビュー放送を経ての第1回・第2回となりましたが、
 終えてみての感想を松浦さんからお願いします。

松浦:
反省点がいっぱいです(笑)。
皆さんからいただいた沢山のメールに頼りきりだったので、
もうちょっと自分達でもトークを回せたらいいなと思いました。

■ ありがとうございます。では続いて、峯さんお願いします。

峯:
予想以上に皆さんから沢山メールをいただけたのが嬉しかったです!
駆け足気味にメールをご紹介したりとバタバタしてしまったのが申し訳ないと思ってます。
でも、このメールの量は、嬉しい悲鳴です!

■ プレビュー回を経ての第1回目、プレビュー回との違いは何かありましたか?

峯:
フキダシインパクトのコーナーとか、ようやくちゃんと理解できたような気がしました(笑)

松浦:
そうだよね。
プレビュー回はまだ慣れていなくて、よくわからないでやっていた部分もあったのですが、
番組として1回通してやれたことで色々と分りました。

■ 納谷さんをゲストに迎えて、第1回・第2回をお送りさせていただいたわけなんですが、
 納谷さんをゲストに迎えた感想を、松浦さんからお願いします。

松浦:
実は、事前に峯さんと「どうしよっか!?」って悩むくらい、
納谷さんをゲストに迎えるハードルって高かったんですよ。

納谷:
なんでだよ(笑)

松浦:
あはははは。

納谷:
ぜんぜん気楽だろうが(笑)

松浦:
私達、どのテンションで臨めばいいかわからなかったんですよね~。
そしたら、納谷さんが私達に合わせたトークをして下さったのでホントに助かりました。

納谷:
いやいや、そんなこと言ってもらえりゃあ……俺そんなに怖い?
怖くないでしょ?

峯:
怖くないんですけど、つい甘えちゃうっていうか(笑)

納谷:
甘えちゃえばいいじゃない。

峯:
甘えちゃいけないんだもん。ちゃんと、パーソナリティーとゲストの関係で、
番組に迎える感じでカッコよくやりたいなと考えてたんですが……。

納谷:
そういうこと考えてたんだ(笑)

峯:
そうでないと、「わーい!納谷さーん!」っていう、いつもの感じになっちゃうんですよ。

松浦:
そう、あのテンションになっちゃうよね(笑)

納谷:
でも、そういう感じの方がゲストの人達も喜ぶんじゃないのかなぁ……。

峯:
そうですかね?

納谷:
喜びますよ、少なくとも僕は。
次のゲストは 田中敦子でしょ?
敦子だってそうだと思うけどね。

■ 納谷さんは、お2人の番組に出られていかがでしたか?

納谷:
お2人ともね、達者だなと思いましたよ。
今の若い人はフリートークが上手いんだなと思いました。

松浦:
そんな上手いだなんて(笑)
私達、必死ですよ!

納谷:
数十年前?養成所で2人に教えていた頃は上手いと思わなかったから、
成長したんだなぁと嬉しくなりました。

松浦・峯:
ありがとうございます!!

■ 納谷さん、お2人にそれぞれコメントをいただけますでしょうか?

松浦:
これは、怖ーい、怖ーいです!

納谷:
チエはね、僕の大好きな『スポンジ・ボブ』っていう番組でずっと一緒だったんだよね。
でもその時の役って、大体1人で2役か3役、5人で40役ぐらいやんなきゃいけなかった。
そこでチエがやった役の……ミジンコじゃねぇや、なんだっけ?

松浦:
プランクトンです(笑)

納谷:
そうそう、そのプランクトンってのがすっげぇ可笑しくってね。

松浦:
ハマリ役(笑)

納谷:
それが、 すごい可愛いプランクトンで、
キャラクターとして、本当は憎まれ役なんだけど憎めないっていう……。
だから、今もそんな感じで相変わらずだなと思いました。

松浦:
なんですか、それは(笑)

松浦・峯・納谷:
あはははははは(笑)

納谷:
峯は、印象に残ってるのは、やっぱり2人きりで酒飲んでベロンベロンになったことかな。
あの時さ、僕と別れた時はしっかりしてたんだよな?

峯:
いや、しっかりしてないですね~。
あの時、納谷さんと肩組んで、ヨロヨロって帰ったのは覚えてるんです。

松浦:
あはははは。

納谷:
そうとう酔ってたんじゃねぇか(笑)

峯:
2人ともベロベロでした。

納谷:
ああ、そうだね。

峯:
次の日大変なことになったんですよ、立てなくて。

納谷:
その時のことが印象に残ってます。
だから顔を見ると、あの酔っ払いの姿を思い出します(笑)

■ 納谷さんからいただいたコメントに対して、松浦さんいかがですか?

松浦:
身に余る光栄でございます。

納谷:
あははははは(笑)

納谷:
「身に余る光栄」なんて、普段使うか? そんな言葉。

松浦・峯:
あははははは。

納谷:
素直に「嬉しい」って言やあいいんだよ。

松浦:
あははははは、嬉しいです。

納谷:
ありがとう。

■ 峯さんはどうですか?

峯:
あのベロンベロンの夜を、納谷さんがこんなに長い間覚えていて下さっていることが嬉しいです。

納谷:
そりゃ、覚えてますよ。

峯:
あれ以来も、色々な作品で納谷さんとご一緒させていただいているんですが、
やっぱりあの時のことが一番思い出深いです。

■ ありがとうございます。
 今日は色々なコーナーをやっていただいたんですが、
 印象に残ってるコーナーなどはございますか?

 
松浦:
あのフキダシインパクトは、上手くできましたよね!

納谷:
あれはね、僕も素晴らしいと思う。

松浦・峯:
あはははは。

峯:
面白いですね。

納谷:
僕ね、こっちのネタが気に入ってるんだよ。

松浦:
「パパと呼ばないで」の方?

納谷:
うん。これはよく出来てるよね~。

松浦:
上手いですよね~。

納谷:
僕はこのコーナー素晴らしいと思います!

松浦・峯:
あはははは。

■ では最後に、リスナーの方に一言ずつコメントをお願いいたします。
 松浦さんからお願いします。

松浦:
今回、始まったばかりのドタバタ感はとても伝わったと思ってます(笑)
これから、スムーズに進行できるようになるのか、はたまたもっとドタバタしていくのか。
そこは私達次第ではございますが、ホントに皆さんからのメールが命なので、
色んなネタを送っていただけると嬉しいです!

■ ありがとうございます。
 では、峯さんお願いします。

峯:
ゲストが毎回変わるということで、
おそらく毎回違う色の番組になっていくんじゃないかなと思います。
その都度、ゲストの人にメールを送りたいっていうリスナーさんもいるだろうし、
この番組の常連さんになってくれて送っていただける人もいると思います。
とにかく、どんなメールが来るのか私達もすごく楽しみにしています!
メール、よろしくお願いします!

■ ありがとうございます。
 では、最後に納谷さん、リスナーの方に一言いただけますでしょうか?

納谷:
ホントに、今、お2人が仰ったように、
ラジオ番組って、メールなどのお便りで成り立っているんだなっていうのが
しみじみわかりますよね。だから僕からもよろしくお願いします。

松浦:
あはははは。

納谷:
メール、どんどんください。

峯:
納谷さんから言っていただいて、本当にありがとうございます(笑)

■ ちなみに、次回のゲストである田中敦子さんに納谷さんから何か伝言はございますか?

松浦・峯:
おお~。

松浦:
いいですねぇ。

納谷:
あっちゃんか~。

松浦:
「笑っていいとも」みたいになってる(笑)

峯:
あはははは。

納谷:
敦子が出るんだったら俺も出たいって言ったんだけど、
無理だってさ。やっぱり。

松浦・峯:
あはははは。

納谷:
今度、2人っきりで飲もうね。

松浦・峯:
あははははは。

■ ありがとうございました。

松浦・峯・納谷:
ありがとうございました。

chika_1-2_int

 

 

 

□ チエと香織のちか☆ちか日和
□ 「チエと香織のちか☆ちか日和」のゲスト決定!
□ 「ちか☆ちか日和」第3回~第8回までのネタコーナーのお題発表!

コメントは受け付けていません。